Author Unknown

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと何を言っているのか

<<   作成日時 : 2012/09/30 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

AmericaとThe Beach Boysのライヴの報告をせぬまま、時が経過。
途中まで下書きをしていたんだけど、どうやら力尽きてしまったようです。
いつもなら、もうなかったものにしてしまうとこですが、今回は無駄にしてはいかんかなという事で、その文章をそのまま掲載。
途中で終わっていて恥ずかしいけど、この続きに何を書こうとしていたのか、思いを馳せつつ・・・

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
The Beach Boysのライヴ、素晴らしかったです。
楽しかったという表現の方が正しいかな。
チケットの入手が遅れたせいで、アリーナ席で観られなかったのは痛恨だったのだけど、それでも、あの場に居られた事は本当に幸せだと感じています。
改めて実感させられたのだけど、良い曲がいっぱいあり過ぎで、ああ、この曲を自分はこんなに好きだったんだと気付かされるような感じでした。
元々、演奏時間の短い曲が多く、ライヴでもその通りだったんだけど、矢継ぎ早に次の曲に移るとことか、もう、堪らんものがありました。
さすがに多くのステージをこなしてきただけに、盛り上げ方もツボを心得たものだという事でしょうか。
ツアー・バンドのメンバーの貢献も大きいと思ったし、The Beach Boysの面々も年齢を感じさせないとまでは言わないにしても、まだまだ現役でしばらくは楽しませてくれそうだなと思わせてくれました。
Brian Wilson
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

という感じで、先に書いたように、思いっ切り途中で終わっていますが、それなりに雰囲気を伝えられていると良いのですが。
楽しかったです。
次があると良いなぁ・・・などと書いていたら、不穏なニュースが伝わって来て、がっかり。
そんな事を望んでいるファンがいるとは思えないんだけどなぁ・・・

で、私の音楽生活はこれ以降もアップな状態が続いていて、あれやこれやと聴いております。
7月の末にも書いた通り、中古盤屋に頻繁に出向いており、何だか知らないけど買わずにはいられない状態に入ってしまっているのです。
でも、聴く時間には限りがあるので、未聴盤が増えまくりで、頭が痛い。
同じような文章、何度書いた事やら・・・という感じですが。
まあ、でも、欲しいと思っていた盤にも多く出会い、何だか満たされた気分だったりします。
入手困難だと思って、喜び勇んで買った盤が意外と今でもネットで普通に売っていたのかと気付かされたりもしましたが。
そんな点も含めて、新たな発見も少なくないのです。
以前に興味を持っていたけれど、結果的に素通りしてしまっていたものも少なくなくて、その辺りを掘り起こしたりしている昨今です。
そういった点も含めて、近いうちに何か書ければと思っています。
この所、情報吸収に時間を取られまくりで、発信する側に回れなくて、何とももどかしいんですけどね。
確実に言える事としては、鉱脈はいくらでもある・・・という事でしょうか。
少なくとも、一生をかけても接しきれないぐらいには。
なので、限りある時間を費やして得られた感想って、やっぱり貴重なんですよね。
まあ、自分の感想がどれぐらい価値があるのかは分からないけど、色々な人の感想なりレヴューなりを大いに参考にさせてもらっている身としては、音楽が好きで色々と聴いている以上、きちんと発信しなくてはと思っています。
ちょっと何を言っているのか分からない・・・っていう感じになっているような気もするけど、稚拙な文章の行間を読み取ってくれる人もいるはずと信じて、眠る準備に入らせてもらいます。

このblog的には興味を持ってくれる人は少なそうだし、気まぐれで書いているだけだったりもするんだけど、Virgil Thomsonという人の書いた"The Plow That Broke The Plains"という曲は心を熱くするものがありますね。
1936年に作られた曲のようで、私も特に詳しくはないけど、クラシック音楽の範疇に入るのかな。
今日、部屋を掃除していて、ちょっと久しぶりに盤が目に入り、さっきから聴いているんだけど、初めて聴いた頃と変わりなく、今でも気分が盛り上がります。
ドキュメンタリー・フィルム用の音楽だったのでしょうかね。
私の手元にあるのは、Naxosレーベルの盤。
このblogでも書いていたはずだけど、何年か前に自分の中でクラシック音楽への興味が再燃していた時に買ったアルバムですね。
Wikipediaで検索した後、何気にYouTubeでも検索してみたら、ドキュメンタリー・フィルムそのものらしきものを発見!
らしきものではなく、そのものっぽいですね。
音質が悪いせいか、音だけを聴いていると、音楽そのものはRPGのBGMっぽく感じられる。
もしかすると、この辺りから実際に拝借されているかも知れませんな。
早起き生活なので、フィルム全体を見るのは後日にしましょうか。
では、これにて・・・って、『眠る準備に入る』とか書いてからが長いですな。
明日が思いやられます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ちょっと何を言っているのか Author Unknown/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる