Author Unknown

アクセスカウンタ

zoom RSS 日々の音盤 2009/06 [1]

<<   作成日時 : 2009/07/25 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/01 - 2009/06/05

Vashti Bunyan / Just Another Diamond Day
Neal Casal / Roots & Wings
The Doll Test / Mosque Alarm Clock
Chris Laterzo And Buffalo Robe / Juniper And Piñon
Gurf Morlix / Birth To Boneyard
Gurf Morlix / Last Exit To Happyland
Scrappy Jud Newcomb / Ride The High Country
Karine Polwart / This Earthly Spell*
Sloan / Action Pact
Teenage Fanclub / Grand Prix
Todd Thibaud / Squash
Lucinda Williams / Car Wheels On A Gravel Road

The Doll Testの"Mosque Alarm Clock"はEPに続いてリリースされた初のフル・アルバム。The Model Rocketsの元メンバーが結成したバンドで、あまり話題になっているのを目にしませんが、個人的には期待大なのです。ちなみに、The Model Rocketsは解散したのか、活動停止だったのか分かりませんが、少し前にYouTubeでリユニオン的なライヴの映像を見たので、活動が再開される可能性は少なくなさそう。彼らの2作目に収録の"Don't Get It"は私の最も好きなパワー・ポップ・チューン(Michael Shelleyの"Going To L.A."とどちらにするか迷いますが)でもあり、気になる存在なのです。

The Model Rocketsは寡作だったので、結局、オリジナル・アルバムが3作とセッション音源などを集めた作品を1作をリリースしたのみでした。特に、1996年の2作目"Snatch It Back And Hold It"から2002年の3作目"Tell The Kids The Cops Are Here"までは6年ほどの開きがあり、その間にハードなパワー・ポップ路線からギター・ポップ寄りにシフト。このThe Doll Testのアルバムは"Tell The Kids The Cops Are Here"の延長線上にあるかなと思える作品になっています。The Model Rockets時代から、その曲作りは卓越していたけれど、ここでもキラー・チューン級の曲もあるし、さすがと思わせます。ちなみに、"Tell The Kids The Cops Are Here"はNot Lameレーベルからのリリース作品になりますが、とにかく良い曲だらけで、同レーベルの作品中では最も好きな作品。

Chris Laterzoの4作目"Juniper And Piñon"はChris Laterzo And Buffalo Robe名義でのリリースになりました。2008年の暮れにはリリースされていたように記憶しているけど、記録上は2009年のリリースとなっているんでしょうか。しっかりと把握できていませんが。年末から年始にかけてのベスト選びの際に、いつのリリースとして集計するか、ちょっと頭を悩ませる事になりそうな。

3作目の"Driftwood"が2004年のリリースなので、随分とリリース間隔が開いてしまったし、バンド名義になっていて、ブックレットにはメンバー揃っての写真も載っていますが、女性ヴォーカルがバックに入る曲が増えた事が特筆できるぐらいで、音の方は大きな変化もないように思うし、これまで通りに彼らしさを存分に堪能できる作品になっています。Neil Youngからの強い影響云々も、改めて語るまでもなさそうで、これが彼のスタイルなのでしょう。収録曲の充実度も過去と同様、あるいは、それ以上のようにも感じられ、本当に素晴らしい。傑作か。

Gurf Morlixのアルバムも初聴きでしたが、別の機会に書かせてもらう事にします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日々の音盤 2009/06 [1] Author Unknown/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる