こんな感じ

気が付けば、もう月末。
せっかく復帰したのに、何も書かないままに翌月を迎えたくはない。
それにしても、時の経つのは早い。

まだまだ先だと思っていたRon Sexsmithのライヴもほぼ半月後。
昨日、やっとの事で新作の発注を済ませた次第。
週明けぐらいから聴き込み開始ですか。
こんなんだと、良いファンとは言えないんでしょうねぇ・・・
まあ、でも、これまでもこんな感じだったし、これからもこんな感じなんでしょう。

で、話は変わって。
ここをお読みの音楽好きな諸氏は、音源を手元に引き寄せる行為を日常的になされているはず。
まあ、CDやLPを買うなり、ダウンロードとやらをしているんでしょうか。
私の場合、基本はCD。
で、新品を買うのがほとんどで、入手困難そうな物とかを中古で買うっていう感じでした。
でも、数年前ぐらいからは、こだわりが薄れ、中古盤を買う機会が増えたのです。
この辺りの事は以前にも書いたはずで、今もその流れにあるのです。
理由としては、お手頃な価格で、思わぬ盤が転がっているという点に尽きますか。
まあ、それ程でもなさそうな盤も多く買ってしまっていて、『思わぬ盤』などという大層な物は多くはないのだけども。
しかし、何となく買った中にも良い作品はあるし、やっとの事で探し当てたアルバムが期待はずれだったりもする。
そんなこんなで、盤漁りへと赴く日々なのです。
夏場は暑いので休んでいましたが、涼しくなってきたし、この先、どんな盤に出会うのか楽しみですよね。
その前に未聴盤を減らさないといかんのですが、減ったのかどうか分からないぐらいの量なので、目をつぶるという事にしますか。
などと書きつつ、未聴盤を聴いておったのです。

 Fastbacks / The Day That Didn't Exist (1999)

Young Fresh Fellows、The Minus 5、The Model Rockets辺りの人脈と密接な繋がりのある、USのSeattleのバンドですか。
詳しい事とかは調べたりしない派なので、ある程度のイメージしか持っていませんが。
当たり前だろうけど、その辺りが好きなら、こちらも聴いておきたいような音でしょうか。
ただ、こういう盤はあまり『転がって』いないので、他の作品を聴くとなると、ネットで新品を購入という流れになってしまうのかな。

書いた文章を読み返してみると、世間の流れと乖離し過ぎているような気がしたけど、これまでと変わらない内容なはずだし、別に問題ないですよね?
アルコールの量が足りないのか、どうも確信が持てなくて・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック