アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Diary」のブログ記事

みんなの「Diary」ブログ


気が付けば

2015/12/31 22:40
気が付けば、もう年末。
12月は仕事が休みの日が少なかったので、余裕のないままに今日を迎えた感じ。
クリスマスもどこかの出来事という感じで過ぎ去り、今日が大晦日という感覚もほとんどなくて、本当に明日が元日なのかなぁ・・・?
まあ、明日には体のどこかにあるはずのリセット・ボタンを押して、新年を受け入れる事になりましょうか。

そんなこんなで本年も終わりかけですが、今年はよく音楽を聴いた年でしたよ。
あまり自然な聴き方ではなかったけど、何らかの手を打たないと、未聴盤が溜まり続ける一方だったので、積極的にそれらを聴いていったのです。
じっくりと接するに至っていない盤も多いし、消化不足ではあるけど、それなりに成果はあったような気がするのです。
取り敢えず、来年もこのままのスタイルで聴いてみようかと。
まあ、特にこだわらず、あれこれと聴くという感じですね。
割合としては、70年代ぐらいのものが多めになりそう。
その辺りの音源が多く溜まっているという事ですよね。

で、これを書きながら聴いている盤が、今年最後の盤になりそう。

 Jackie DeShannon / Jackie (1972)

一般的にも、いくつかの曲で存在を知られている人だと思うけど、個人的には、The Searchersもカヴァーした"When You Walk In The Room"の作者というイメージ。
この曲って、何とも言えない魅力があると思うのです。
色々なアーティストやバンドが取り上げるのも良く分かります。
そんなイメージもあり、収録の12曲中、彼女の自作曲が4曲だけというのは意外という印象でした。
しかし、取り上げられている曲もしっかりと選ばれていると感じられるし、そんなに違和感なく溶け込んでいますね。
Neil YoungやVan Morrisonという広く知られたアーティストの曲よりは、そうじゃない曲の方が、予備知識がない分もあってか、個人的には惹かれるものがありますね。
まあ、まだ聴き込むとこまでは至っていないので、その辺りは変化する余地はありそうですが。

では、今年はこれにて。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


幸せの極み

2015/11/30 21:00
気が付けば、もう月末。
せっかく復帰したのに、何も書かないままに翌月を迎えたくはない。
それにしても、時の経つのは早い。

先月の文章をそのまま使えてしまうのが、何とも・・・
いっその事、これで通そうかな・・・とか。

で、1ヵ月が経過したので、Ron Sexsmithのライヴはつつがなく行われ、前回と同様の素晴らしさを堪能してきましたよ。
前回は、1stステージはカジュアルエリアで観て、2ndステージはサービスエリアで観たのです。
今回は両ステージともサービスエリアで観ました。
どちらも最前列のテーブルだったので、ステージはすぐそこ。
95年のメジャー・デビュー以来、安定して傑作や佳作を届けてきてくれただけに、曲は選びたい放題で、改めて彼の作品を聴き続けてきて良かったなと思いましたよ。
日々、この自室で耳を傾け、一緒に歌っていた曲の数々。
同じ空間で歌う事ができるのは、本当に幸せの極みなのです。
あの曲もこの曲も聴きたいけど、限られた演奏時間では選曲されないものも多数で、その事は分かっているつもりなのに、どこか満たされなさがあるのは仕方がない。
贅沢な悩み・・・っていうやつですか。
前回と同様、セットリストをまとめるべく、曲目を書き取っていたんだけど、抜けが多過ぎて、何ともこれは・・・という状態でした。
思っていたよりも酔っていたのかなぁ・・・?
前回と違い、平日だった事もあってか、客の入りは少なめだったような印象だけど、次回の来日もそう遠くないうちに実現して欲しいもんです。
待っていますよ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


こんな感じ

2015/10/31 21:20
気が付けば、もう月末。
せっかく復帰したのに、何も書かないままに翌月を迎えたくはない。
それにしても、時の経つのは早い。

まだまだ先だと思っていたRon Sexsmithのライヴもほぼ半月後。
昨日、やっとの事で新作の発注を済ませた次第。
週明けぐらいから聴き込み開始ですか。
こんなんだと、良いファンとは言えないんでしょうねぇ・・・
まあ、でも、これまでもこんな感じだったし、これからもこんな感じなんでしょう。

で、話は変わって。
ここをお読みの音楽好きな諸氏は、音源を手元に引き寄せる行為を日常的になされているはず。
まあ、CDやLPを買うなり、ダウンロードとやらをしているんでしょうか。
私の場合、基本はCD。
で、新品を買うのがほとんどで、入手困難そうな物とかを中古で買うっていう感じでした。
でも、数年前ぐらいからは、こだわりが薄れ、中古盤を買う機会が増えたのです。
この辺りの事は以前にも書いたはずで、今もその流れにあるのです。
理由としては、お手頃な価格で、思わぬ盤が転がっているという点に尽きますか。
まあ、それ程でもなさそうな盤も多く買ってしまっていて、『思わぬ盤』などという大層な物は多くはないのだけども。
しかし、何となく買った中にも良い作品はあるし、やっとの事で探し当てたアルバムが期待はずれだったりもする。
そんなこんなで、盤漁りへと赴く日々なのです。
夏場は暑いので休んでいましたが、涼しくなってきたし、この先、どんな盤に出会うのか楽しみですよね。
その前に未聴盤を減らさないといかんのですが、減ったのかどうか分からないぐらいの量なので、目をつぶるという事にしますか。
などと書きつつ、未聴盤を聴いておったのです。

 Fastbacks / The Day That Didn't Exist (1999)

Young Fresh Fellows、The Minus 5、The Model Rockets辺りの人脈と密接な繋がりのある、USのSeattleのバンドですか。
詳しい事とかは調べたりしない派なので、ある程度のイメージしか持っていませんが。
当たり前だろうけど、その辺りが好きなら、こちらも聴いておきたいような音でしょうか。
ただ、こういう盤はあまり『転がって』いないので、他の作品を聴くとなると、ネットで新品を購入という流れになってしまうのかな。

書いた文章を読み返してみると、世間の流れと乖離し過ぎているような気がしたけど、これまでと変わらない内容なはずだし、別に問題ないですよね?
アルコールの量が足りないのか、どうも確信が持てなくて・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


静かな出会い

2015/09/30 20:20
今年はライヴにあまり行けていなくて、4月の大阪でのKyle Vincentのみ。
その後はライヴに行く予定もなかったのだけど、11月の中旬にRon Sexsmithの来日があり、チケットの手配も済ませてあります。
前回の来日に引き続き、Billboard Liveですね。
Billboard Liveの前身的なBlue Noteも含め、以前は敷居が高いと勝手に思っていたんだけど、そんな事はなく、次の機会を待ちわびていました。
その後も気にして、ここでのライヴの予定をチェックしていたんだけど、結局、今に至りました。
気になるライヴもあったんだけどもねぇ・・・
Nick Loweとか、ねぇ・・・

さて、話は変わりまして。
何年か前から発売されるようになったOriginal Album SeriesやOriginal Album Classicsっていうのがあるじゃないですか。
オリジナル・アルバムを5枚組ぐらいでセットにしたブツが。
音楽好きの人達の間では評価の分かれるブツだとは思うのですが、色々な作品に触れる機会を与えてくれるという点では、これまでにない存在なんじゃないかと思うのです。
味気ないとか、各作品への思い入れを生みにくいなど、様々な否定的な意見にも納得できる部分はありますが。
まあ、とにかく、ここら辺りもそれなりに買い進めているんだけど、例によって、そんなに聴かないままだったりで・・・
これじゃいかんなという事で、今年に入ってからは少しずつ聴き始めておりまして。
Breadとか、Cheap Trick辺りから、ゆっくりとスタート。
ふむふむ、なるほどという感じで、水準以上ではありそうだけど、特筆するまでではないかと思っていたら、Art Garfunkelのソロ・デビュー作である"Angel Clare"が非常に素晴らしくて、何としてもここに書かなくてはと思わされました。
過小評価されがちな存在だとは思っていたけど、実際にソロ作品に触れてみると、その思いを強くしました。
リリースから40年余りを経た今でも、人の耳に届くのを静かに待っている。
そんなアルバムでしょうか。
まあ、でも、まだ聴き込み途上の段階だし、他の作品にも接した上で、改めて感じられる部分もありそうな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久しぶり・・・過ぎ?

2015/09/06 20:20
久しぶりに何やら書こうと思いますが、うまく行きますか、どうか。

暑い日が続いた夏ですが、9月に入ってからは、ここ数年よりも気温は低めでしょうか。
暑さが苦手なので、早く涼しくなって欲しいんだけど、夏が過ぎ去っていくのは、何だか寂しくもある。
この夏、休日は出かける気力がゼロだったので、自宅でゴロゴロと過ごしていました。
なので、音楽三昧だったはず。
実際の所、暑さに関係なく、今年に入ってから音楽をよく聴いているんですが。
どのCDを聴いたかの記録をずっと取っていて、その取り方を変えた事もあり、それに伴って意識も変化した感じ。
詳しくは書きませんが。
未聴のCDが増えまくりだったので、それを何とかしたかったんですよね。

で、今も未聴の作品に耳を傾けつつ、これを書いています。
何を聴いているのかと言うと・・・

 Sammy Walker / S.T. (1976)

ずっと気になっていた人で、『新・名盤探検隊』シリーズの作品として廉価でリリースされたのを知り、喜んで買ったのでした。
で、我が家での1年余りの熟成?を経て、日曜日の夕方に登場。
1年も寝かせるのかと驚く人もいるのかもだけど、もっと寝たままの盤もあるので、そちらとこちらの盤事情は違うのだと認識してもらうと、今後のためにも良いはずです?
さて、肝心の作品なんだけど、Bob Dylan似の歌声との表記通り、その辺りが好きな人なら、すんなりと接する事ができそう。
こちらを聴いてから、あちらへ・・・の方が良いかもという気もしたり。
初聴きなので、これくらいにしておきますか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


音盤 2013/04 [2]

2013/05/30 21:00
2013年4月11日〜20日に聴いていた音盤です。

2013/04/11 - 2013/04/15
Tim Easton / Ammunition
Alejandro Escovedo / A Man Under The Influence
John Wesley Harding / Who Was Changed And Who Was Dead
Ron Sexsmith / Long Player Late Bloomer
The Bigger Lovers / Honey In The Hive
Parallax Project / Perpetual Limbo
Blue Rodeo / Casino
The Jayhawks / Hollywood Town Hall
Lazy Susan / Long Lost
P76 / Into The Sun

2013/04/16 - 2013/04/20
Marvelous 3 / Hey! Album
South / With The Tides
Jude Johnstone / Quiet Girl
Rachael Yamagata / Happenstance
Bill Jones / Panchpuran
Eddi Reader / Simple Soul
Richard X. Heyman / Cornerstone
Chris von Sneidern / Go!
スピッツ / フェイクファー
スピッツ / 花鳥風月

今年に入って、Alejandro Escovedoの2001年のアルバム、"A Man Under The Influence"を何度となく聴いています。
リリースされた頃に入手して、その時にもまずまず良いなとは思っていたんだけど、その後は3曲目の"Rhapsody"を聴いたりするぐらいで、アルバムを通して聴く事はほとんどない状態になっていました。
で、ふと聴き返してみると、あの頃よりも良い感じで響くものがあり、他の作品も聴いておかなくてはと思っているとこです。
曲の出来ももちろん良いのだけど、ヴォーカリストとしても魅力がとてもある事に気付かされましたよ。
ソロ以前に在籍していたRank And File(調べてみると、彼が在籍していたのはデビュー作までのよう)やTrue Believersのアルバムも持っていつつも聴き込まないままなので、まずはその辺から聴いてみるべきですが、すぐに見つかるかなぁ・・・?
ルーツ・ロックやアメリカーナの範疇にある音なんだろうけど、そんなにどっぷりとルーツに浸っている訳でもなく、ここを見てくれているような人なら、末永く聴き続けられる作品になるかもです。
ジャケットの絵は人を寄せ付けない雰囲気がありますが、実際には特にそんな事はなくて、きちんと向き合うと、安定感のある音作りには親しみを感じさせられるものがありますよ。
Chris Stameyがプロデュースを担当、良い仕事をしているんじゃないでしょうか。
ちなみに、上述の"Rhapsody"はなかなかの名曲だと思うので、彼を知らないような人はここを入口にしてみては。
これを書いている時点では、YouTubeにて試聴可能ですし。

Southというバンドについては、ほとんど知らないのだけど、ジャケットに見覚えがあった事も有り、安く売られていた盤を購入してみたのです。
結果としては、思わぬ拾い物という感じで、楽しませてくれる作品でした。
やや守備範囲外なのではと思いたがる自分をねじ伏せるかの如く、メロディがすんなりと入って来る感じで、気分良く聴かせてもらっております。

予想通りなのか、随分と更新間隔が開いてしまいました。
上記の文章の大半は4月の末には書き終えていたんだけど、もう少し何かを書き加えようと思っているうちに連休に入り、あれやこれやなままに時が流れての今日へと至る訳ですな。
何とも恐ろしいもんです。
今後もこのようになる確率は高そうだけど、それはそれとして受け止めて、緩いながらも続けていければ良いのではと考えています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


音盤 2013/04 [1]

2013/04/20 22:40
2013年4月1日〜10日に聴いていた音盤です。

2013/04/01 - 2013/04/05
Bill Fay / Life Is People
Denison Witmer / The Ones Who Wait
Phantom Planet / Phantom Planet Is Missing
Rooney / S.T.
Bill Fox / One Thought Revealed
Dan Kibler / S.T.
Marshall Crenshaw / #447
P.J. O'Connell / Dream Life
Second Saturday / Here's The Deal
Travoltas / Teenbeat

2013/04/06 - 2013/04/10
The dB's / Falling Off The Sky
The Honeydogs / What Comes After
Bill Jones / Panchpuran
Eddi Reader / Simple Soul
Rhett Miller / The Dreamer
Chuck Prophet / Temple Beautiful
Teenage Fanclub / Grand Prix
Velvet Crush / Teenage Symphonies To God
Clarkesville / The Half Chapter
Ben Kweller / Sha Sha

基本的に、聴いた順に近い形で並んでいます。
以前はアルファベット順にしていましたが、並べ替えるという手間、その小さな事が積もり積もって、良くない方向へと作用してしまうんですよね、きっと・・・

改めてリストを見てみると、以前と傾向はそんなに変わっていなさそうかな。
特にこだわりを持って聴いている訳ではないけど、気が付くと、こういう並びになっている感じですか。
ただ、中古盤巡りをする中で、これまでだと買わなかったであろう盤にも手を出していたりするので、その辺りもいずれ反映されてくるものと思われるけど、埋もれたままになる可能性も少なからずありそうで、そうならないようにしたいもんですが。

で、どの盤について書こうかと考えたんですが、Bill Jonesの"Panchpuran"で行ってみよう。
名前だけを聞くと、男性かと思いそうですが、女性です。
しかも、美しい声の持ち主で、最高だと言い切ってしまいたいぐらい。
彼女を知ったきっかけが何だったのか覚えていないのだけど、3年ぐらい前に"Two Year Winter"を買ったのでした。
その"Two Year Winter"は2003年にリリースの3作目(ライヴ盤を除く)で、それ以降は作品がリリースされていないようです。
そのアルバムを入手したのは良いのだけど(どう良いんだ?)、聴かないままに放置してしまっていたんですよね(やはり?)。
そんな中、デビュー作と2作目を中古で手頃な価格で入手できたので、聴く態勢が整ったわいという訳で、聴き始めてみました。
"Panchpuran"がデビュー作かなと思い込んでいたんだけど、こちらは2作目のようで、2001年のリリースになります。
ブリティッシュ・フォークの範疇に入る作品で、収録曲の大半はトラッド曲ですね。
そう書くと、何だか敷居が高いのではと警戒されそうだけど、いやいや、そんな事はなくて、音が自然とこちらに溶け込んでくるような感じで、何とも心地良く響きますよ。
以前にここで書いたCara Dillonの声に似ているように感じましたが、あちらは凛とした透明感のあるヴォーカルであるのに対して、こちらはもう少し身近で親しみやすさがあるという感じでしょうか。
まあ、どちらも素晴らしい声の持ち主なんですが。
ブリティッシュ・フォークって、日本人の古来からの機微と何らかの共通項を有する部分があるんじゃないかと思うんですよね。
漫画の『日本昔ばなし』とかを勘案してみるのも、あながち的外れじゃないような気がします。
そこには何らかの人生の縮図が描かれていて、それを後世に伝える事により、子孫にはより良い暮らしをしてもらいたいとの思いが根底にあるんじゃないかな、と。
まあ、音楽であれば、自らの心を慰める要素の方が強かったのかなとも思いますが。
などと偉そうに書いているけど、ブリティッシュ・フォークについては、ごく一部を知り始めた程度で、まだまだ模索段階なんですが。
本国も含めて、そんなに大きな市場となっているわけではないんだろうから、マスコミも含めて、一般のメディアに大きく取り上げられる機会が今後も多くあるとは思えないけど、分かる人には分かるはずで、自分なりに共感できる作品の事はきっちりと書いていきたいのです。
この作品については、まだ聴き始めたとこだし、まだ印象も変わっていくはずですが。
ちなみに、比較の対象に出したCara Dillonは北アイルランド生まれで、ブリティッシュ・フォークからは少なからず外れているものと認識していますが、実際に何がどれほど差異があるのかまでは分かっていなかったりで、探索領域はまだまだ広そうです。

Eddi Readerのアルバムも初めて聴きました。
ex-Fairground Attractionとの紹介も必要なくなっているんでしょうか。
バンド時代のアルバムはもちろん持っているんだけど、あの曲も含めた数曲が印象に残っている程度で、そんなに良いリスナーではなくて。
そんな訳で、ソロ作品にも手を出さないままだったのです。
で、聴いてみた感想としては、思っていた以上に良くて、もっと早く聴いておくべきだったなぁ・・・と。
曲も良く書けているし、ヴォーカルも自然な響きで、すんなりと心に届く感じ。
好ましいキャリアを重ねているんだろうなというのが滲み出ているとでも言いましょうか。
他のアルバムも何枚か入手済みなので、聴き進めてみます。

前回の記事で書き忘れましたが、2012年のベストについては、書かない事にさせてもらいます。
適切な時期までにまとめられなかったという事で、年明け以降には2013年のベストについて書ければ良いなと思っています。
ただ、お気に入りの盤については、『音盤』の枠内で触れるはずで、自分なりに感じた事を書いていくつもり。
まあ、えっちらおっちらという歩みになりそうで、どこまで言及できるのかという感じですが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


再開

2013/04/14 21:00
久しぶりに書く時って、何だか気恥ずかしかったりしますよね。
書きたい事をきちんと文章にできるかなと不安だったり。
まあ、それ以前に見てくれる人がいるのかとの思いがよぎるんですが。

という訳で、改めて書くまでもなく、又もや間隔が開いてしまいました。
『来年もよろしくお願いします』などと書いておきながら、これではダメですよね・・・
しかし、2013年はまだ8か月半ぐらい残っていますし、取り返す余地はありますよ、きっと。
で、色々と考えていたんですが、以前にやっていた『日々の音盤』を復活させようと思っています(タイトルは変更したいとこですが、さて・・・)。
ただし、以前に頓挫したものでもあり、そうなったのにはそれなりの理由があったとの記憶は今でも鮮明に残っているので、もう少し緩い形で展開するようにしたいのです。
今の所、どういう形がベストかなとの結論には至っていないけど、以前は5日間を区切りにしていたのを、今回は10日間に延長しようかと。
で、以前は聴きまくり状態だった事もあり、5日間で12枚という要件を満たしていたんだけど、ここ最近は1枚当たりの聴く回数が増えたり、その他の要素もあったりで、そんな数値にはなりそうもない感じ。
音楽を聴いている時間がそんなに減っている訳ではないはずなんですけどね。
そういう訳で、どうしたいのか自分でも分からないままですが、この4月からスタートし、3か月ぐらいを目途にして、大勢を固めたいなと思います。
以前だと、列記した盤の中から主に初聴きの盤についてコメントするようにしていましたが、それが重荷だと感じて、この形態をやめてしまった事もあり、どの盤についても全くコメントしない事も普通にあるはずです。

さて、これで再開の準備を整え終えた感じですか。
不在の間、そんなに音楽情報を仕入れていなかったんだけど、この間の来日に気付いていないものも少なくなさそう。
少し前にTim Eastonが来日していたようで、あと少し早く気付いていればなぁ・・・という感じ。
まあ、でも、来日を順調に重ねてくれているし、またの機会があるものと思って、次を待ちたいです。
Wilcoも来日していたんですよね。
こちらは来日の数日前に気付いたんだけど、その日から数日後で準備不足かなと思い、断念。
ただ、さっき調べてみたら、くるりがオープニングを務めたとかで、こういう機会でもないと見られないだろうし、う〜ん、何とも言えない感じ。
で、今年はこれまでの所、ライヴ参戦はBen Folds Fiveのみ。
楽しいライヴでしたが、どういう訳だか思った以上にアルコールの影響下にあったようで、途中から記憶があやふやで・・・
まあ、その日のうちに帰宅できましたし、そこは評価できるとの声もあるはず。

再開後の『日々の音盤』については、日を改めて書きますので、これにて。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


そこから?

2012/12/31 23:00
低空飛行を続けているうちに、何だか師走に。
低空飛行は今に限った事ではないのですが。
まあ、でも、体調は良い感じだし、それだけでもありがたいと思うのですが。

で、そんな中ですが、音楽と共にある生活なのは変わりなく。
パワー・ポップ関連を中心に、旧譜を入手する事が多かった昨今で、聴く盤もそちら方面が中心だった感じ。
なので、今年の新譜はそんなに聴けていないんですよね。
年末年始、音楽バカな人々の間での恒例行事たるベスト・アルバム選びというのがある訳ですが、過去2年、音楽バカ業界の端くれという地位にありながら、その任を果たせていないので、2012年分は何とか形あるものをここにアップしたいんですけども。
以前もそうだったように、発表の時期を遅らせれば、何とかなりそうかなというのが、現時点での感触。
旧譜については、選考対象も多くて、そんなに苦労しなくても良さそうではあるんだけど。
まあ、そんな感じなので、まずは『バカ』な皆さんのベストを拝見させてもらう事になりそう?
その後で、こちらの『バカ』っぷりをお伝えできれば良いのですが。
何度も『バカ』と書きましたが、関西人は『アホ』という言葉には寛容ですが、『バカ』という言葉への反応は人それぞれなので、気をつけなくてはいけません。
関西以外の人がどうなのかは分からないので、気を悪くしている人もいそうですが、意外と何とかなるもんだとの楽観志向で突破してみましょうか。
何を書いているのか、ちょっと分かりませんが。

この流れだと、旧譜のどれかについて書くべきかなとも思うんだけど、少し前に初聴きした新譜について。
Bill Fayの"Life Is People"です。
もう何ヶ月も前になりますが、BBCのニュース番組でこの作品の事が取り上げられていて、その時は途中から聴いていたので、かかっていた曲が良いなと思っていたんだけど、誰の曲なのか分からなくて、もぞもぞした思いをしていたら、『Bill Fay』とかいう発音の名前で紹介されたのです。
まあ、きちんと聞き取れたのかどうか、怪しかったのだけど。
取り敢えず、それっぽい感じでメモをして、出勤したはず。
で、経緯は覚えていないけど、それなりに苦労をして調べた結果、Bill Fayという人である事を確認し、確かに新作が出ているし、番組内で言われていた通り、久しぶりの作品だったのです。
さらに言うと、彼の過去の作品の内、"Time Of The Last Persecution"については、ジャケットに見覚えがありました。
どこで目にしていたのかは知りませんが。
名前についても、少し知っていたような気もしなくはないけど、都合よく編成し直された記憶だとも思え、今となっては何とも言えませんね・・・って、大丈夫か、この脳は?
で、実際にアルバムに耳を傾けてみると、うん、これは良い。
聴き始めたとこなので、本当の良さが分かったとは思わないけども。
実を言うと、これを買う前に、入手しづらそうな編集盤らしきものを発注しておったのですが、そちらは同時発注の他の盤が未入荷で、まだ発送されておりません。
まあ、未入荷の盤もBill Fayの作品であったりするんですが。
普通に言えば、そのような編集盤の前にオリジナル作品を入手するべきなんでしょうが、そちらは急がなくても大丈夫そうだったもんで。
最初の方に『何ヶ月も前』と書いている通り、この作品を買うまでにもそれなりの時間が経過していた訳で、入手する際に変なファクターが作用しているのは間違いないですね。
そんな久々の新作ですが、Wilcoが少し噛んでいるようで(Wilcoの曲のカヴァーもありますし)、その辺りで気になるような人には聴いてみて欲しいもんです。

以上、1週間ぐらい前に書いておったものを少し手直ししてのアップになります。
選挙関連で書いていた文章は削除しちゃいました。
少し冷静になったし、様子を見るのが良さそうな感じだし?

で、冒頭では、師走になったような事を書いているけど、もう大晦日ですよね。
程なくして、2013年に。
90年代の中頃は音楽との距離が離れていた時期だったんだけど、1998年の中頃に音楽生活に復帰。
以来、多少の波はあったものの、普通の人とは比べものにならないぐらいに音楽に傾注して過ごしてきたはず。
まあ、部屋を見渡せば、一目瞭然なんですが。
しかし、それぞれの作品にきちんと向き合えていたかとなると、心許ない部分もある訳で。
1998年から数えて15年目という、ある意味での節目になる年かなとも思うので、自分と音楽のあり方を今一度考える年にしたいなと考えていたりします。
まあ、現時点では、具体的にどうしようという事は特に考えていなくて、まずは部屋の整理をして、どこにどのCDがあるのかはっきりさせるという、何とも悲しい初期段階からのスタートになりますね。
おいおい、そこからかい・・・っていう感じですが、枚数が増えたら、そうなってきませんか?

では、2012年も迷いの中で暮れて行ってしまう私とそのblogですが、来年もよろしくお願いします。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


豪州攻め

2012/10/31 21:40
油断しているうちに秋が深まって来ました。
例年通り、まだ夏の装いを引きずっている身なので、この時期は世間一般の人々との隔絶が強く感じられます。
これぐらいで寒いとか、本当なんですか?

で、音楽に目を向けると、ここ最近は季節感が全くなく、ポップなものを主に聴く事が多い日々。
パワー・ポップ関連が多めですか。
まあ、以前から聴いていたと言えるんだけど、ど真ん中のパワー・ポップよりは、少し外れたとこにある音の方が好きと自分では思っていたので、素通りしていた作品も多くて、そこら辺も含めて、落穂拾いような感じで色々な作品を手元に寄せ集め、じわじわと聴き進めていますよ。
具体的にどの辺りかと言うと、このシーンの元祖と言われるバンドや、90年代以降の豪州のバンドとかでしょうか。
おっと、元祖と言われるバンドについては、買い集めの方はそれなりに進んでいるけど、そんなに聴き込めていなかった。
なので、後者について。
この辺りだと、The Orange Humble Bandが最もよく聴いてきたかなという感じで、手元にはDM3、Michael Carpenter、Even、Pearson等の作品もあるものの、そんなに聴いていませんでした。
そんな中、Icecream Handsの2007年作の"The Good China"は本当に素晴らしくて、その後も頻繁に聴き続けるような作品だった事もあり、私の目を豪州のポップ・ミュージック・シーンへ向けさせてくれました。
で、すぐにそちら方面へ飛びついた訳ではなかったのだけど、後に聴いたLazy Susanの"Long Lost"がこれまたとても良くて、ああ、この鉱脈も掘り下げなくてはと思わされ、今に至っているとこです。
その後、今年になってから聴いたP76やThe Richiesのアルバムも期待通りに楽しませてくれる内容で、傑作とするのには少しためらいがあるものの、これからも聴き続けたい良作なのは間違いないです。
入手済みながら、聴くのを先延ばしにしている作品が他にもあり、そちらも早く聴いてみなくては。

う〜ん、さっきから窓の外でスズメが鳴き交わしていますね。
音楽好きなスズメ達が集っているんでしょうね、きっと。
ちなみに、これを書いているのは夕刻で、聴いているのはMindy Smithの"One Moment More"。
この作品のジャケットのデザインって、Ron Sexsmithの"Cobblestone Runway"を意識したのかなと勝手に思っていたりしますが、内容的にも彼の作品と比較しても良いぐらいに素晴らしいものがありますね。
彼女については、このblogでも何度か書いていますが、日本での認知度は低いようで、とても残念。
良い曲を書くし、声の質もとても好ましいのになぁ・・・
この2004年作のデビュー盤がこれまでの作品中では最も優れた作品だと思うけど、遅ればせながら聴いた2009年作の"Stupid Love"もコンテンポラリーな要素を取り入れているなどの変化はあるものの、依然として質の高さは保たれているように感じました。
ただ、そちら方面の音を出している人は少なくないはずなので、本来の魅力が埋没しかねないとの思いもあり、軸足を置く位置は誤らないようにして欲しいとこですが。

以前にも書いた通り、中古盤の購入ペースは依然として高く、聴くペースを無視した買い物が続いていて、苦情が入っています。
自分から自分への苦情なので、どうにも処理できないのですが。
以前だと、なるべく新品で入手したいと思っていたけど、そういった固執も弱まってきて、気になりつつ聴かぬままだった作品など、価格や入手の困難度を鑑みつつ、勝手に頭を悩ましながらも中古盤を購入したり、しなかったり。
それなりに楽しいです。
いや、かなり楽しいです。
まあ、実際には、どんな作品が見つかるかなというのが楽しさのメインで、取捨選択は失敗かなと思える事も多くて、難しいものがありますね。
保留にした盤を改めて買いに行ってみたら、すっかり姿を消した後だったりという事も少なくないし、勇んで買ってみたけども、あれれれれ・・・っていうのもありますよね。
良く考えれば、ネットを始める前にレコ屋巡りをしていた頃と事情は基本的には同じだし、ネットでの購入も全く同様な訳だろうし、成長もないまま同じ所をぐるぐると回っておるのだなというのを再認識させられます。
でも、そうした末にしか出会えない音楽もある訳で・・・って、この手の方向への話の持って行き方は何度もしているような?
二重の意味で、ぐるぐると回っている訳ですか。
まあ、途中で気付きつつ、そこまで書いたんですが・・・という書き方も以前にしていたかも。

以上、28日に途中まで書いていた文章を仕上げたので、ちょっと変な箇所もあるかもですが、ご勘弁を。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
ちょっと何を言っているのか
AmericaとThe Beach Boysのライヴの報告をせぬまま、時が経過。 途中まで下書きをしていたんだけど、どうやら力尽きてしまったようです。 いつもなら、もうなかったものにしてしまうとこですが、今回は無駄にしてはいかんかなという事で、その文章をそのまま掲載。 途中で終わっていて恥ずかしいけど、この続きに何を書こうとしていたのか、思いを馳せつつ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/30 23:20
いよいよ
ぼ〜っとしていたら、明日は早くもThe Beach Boysのライヴ当日じゃないですか。 無事にチケットも入手したし、新作も手元に届き、何度となく聴いております。 まだ聴き込み不足ではあるけど、初めて聴くのに懐かしく、それでいて、とても新鮮という感じで、ライヴへの期待感を高めてくれますね。 The Beach Boys関連の音源については、ここ数年、あまりチェックできていないというのが正直なとこなのだけど、まあ、実際にライヴが始まれば、そんな事はすっかり忘れさせてくれるものと思っています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 23:20
予想通り
何となく予想していた通り、前回の記事は後で読み返すのをためらわざるを得ないぐらいの恥ずかしさ満載で、なかった事にしたい代物ですね。 で、それなりのペースで更新できそうなニュアンスで書いていた点に関しては、予想に反しまくり。 まあ、それも予想通り・・・なのかもですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/31 22:40
というパターン
いつもの事ながら、またもや更新が滞ってしまいました。 う〜ん、Ron Sexsmithのライヴは心の底から楽しむ事ができた素晴らしいものだったのに、それをここで報告しないとは。 我ながら、何とも不思議です。 時の経過は個々の思いに関係なく進み、今日でこのblogも何周年です。 で、何周年なんだって〜の? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/01 23:20
7年半ぶり?
Ron Sexsmithが久しぶりに来日中ですね。 27日と28日が東京で、明日30日が大阪。 私は大阪へ。 大阪に来てくれるのはいつ以来かと言うと・・・イチローが最多安打記録を更新した年以来ですね。 調べてみると、何と2004年じゃないですか! どうしてRon Sexsmithとイチローが記憶の中で連動しているかと言うと、この時の来日の際、東京のライヴにも参戦するために遠征しておったのですが、東京の街中をうろうろしていた時、イチローが新記録を達成した上にさらにヒットを打ちまくって、確... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/29 22:40
Fountains Of Wayne - Live in Osaka
3月27日、待ちに待ったFountains Of Wayneのライヴに行って来ました。 会場は梅田のumeda AKASO。 初めて訪れましたが、場内は程良い広さという感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/31 23:20
試み
気が付けば、3月も最終週。 今月は更新頻度を上げたいと思っていたのに、例によって果たせず。 で、明日は待ちに待ったFountains Of Wayneのライヴ・・・と言いたいとこですが、おお、もうライヴの日かっていう感じ。 いや、ずっと待っていたんだけど、待っている間って、楽しみが持続している状態なので、その日が来なくても、それなりに満たされていると言いましょうか。 桜の開花が待ち遠しいけど、慌しく咲かずに、焦らしてくれた方が嬉しいという心境と似ているかも? ・・・などと膨らみつつある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/26 22:40
Ben Kweller - Live in Osaka
例によって、月末報告のような形になっての登場。 う〜ん、どうしたもんでしょう。 何だかんだで他の事に時間を取られてしまう感じですかね・・・って、先月の文章をコピペしちゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/29 21:40
今年もよろしくです
もうちょっと頻繁に更新できるようにしたいと前回の記事で書いたものの、最初の更新が1月の最終日となってしまいました。 う〜ん、どうしたもんでしょう。 何だかんだで他の事に時間を取られてしまう感じですかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/31 23:00
良いお年を
またもや不在期間が長くなってしまい、気が付けば、もう大晦日。 ここ数年にも増して、このblogを稼動させられませんでした。 今年最後ぐらいは何か気の利いた事をと思い、しばしキーボードを前にして、頭と手を働かせてみたものの、期待したような文章は得られず・・・ こんな感じになってしまうので、書くのが億劫になるという流れが続いていたんですよねぇ。 まあ、長く書いていない状況だから特別な事を書かないといけないような気になるのかも知れないし、来年からは変な流れを断ち切って、以前ほどには書けないにし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/31 22:40
解散ですか・・・
あっという間に9月も最終日。 blogの記事を書かないままに月末を迎えてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/30 23:40
この2曲目を聴け?
あっという間に8月も最終日。 blogの記事を書かないままに月末を迎えてしまいました。 どうも思ったように音楽を聴けていなくて、PCのキーボードへ向かう気力が生まれてこない感じ。 CDの購入枚数も少なめで、新作のリリースについて行けていない現状でしょうか。 そんな中で聴いた新作、Ron Sexsmithの"Long Player Late Bloomer"は彼らしく良曲揃いで、とても良い。 うまくまとまり過ぎという気がしなくもないけど、まあ、贅沢な悩みでしょうね。 来日して、関西でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/31 22:20
お久しぶりです
久しぶりの記述となります。 大震災があり、私も音楽をあまり聴こうと思わなかった時期もありましたが、今は以前と同様に音楽と共にある日々を送っています。 あまりにも甚大な規模の災害であったし、それによる波及は現在も続いており、今後もどのように拡大するか予断を許さない状況なんじゃないでしょうか。 電力需給の関連もあり、これまで同様の生活を続けられなくなっている部分はあるんだろうけど、そういった事を考慮した上で、以前までの活動をできるだけ続ける事も大事なんじゃないかと。 まあ、ここで改めて書くま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/31 23:50
久しぶりのCD購入
更新が滞ってしまいました。 まあ、想定範囲内でしょうが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/31 22:20
今年こそ?
年が明けました。 どのような年になるんでしょうか。 そして、どのような音楽に出会い、聴く事になるんでしょうねぇ・・・? 楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/02 23:40
リハビリ開始
そろそろ桜も満開に近づいて・・・いない罠。 まあ、その頃に書いて以来となりますか。 死んでいた訳ではなく、少し休んでいたら、7月上旬頃でしたか、PCが故障してしまいまして。 当初は短時間ながらも起動してくれる事もあり、バックアップできていないデータも少なくなかったので、それをボチボチと拾い集めていたんだけど、程なく永い眠りに就かれてしまい、そして、私は疲れてしまい・・・ 何もかもが嫌になり、出家・・・いえ、家出。 いや、どちらもしていませんが。 つまらない前ふりはこの辺で終わりにして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 18:20
その後
年が明けたと思っていたら、もう1月も終わりかけ。 2009年のベスト・アルバムを選ぶべく、音楽と向き合ってきましたが、なかなかに苦労させられています。 新譜の方はそれなりにまとまってきたかなと思えるんだけど、旧譜の方がねぇ・・・ 年代や作風の隔たりが大きくて、順位などという枠にはめ込むのは無理があるんでしょうね。 そんな感じで、例年通りか、それ以上に迷いつつに進めているのです。 早ければ、次の週末ぐらいから記事を書き始められそうかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/31 22:20
新年の挨拶
新年の挨拶が少し遅れてしまいましたね。 年が変わっても、時の経つ早さは変わらずという感じでしょうか。 今年に関しては、新年の慶びを述べるのを避けるべき身となったので、静かな年明けを迎えているような次第。 そんなもんで、コメントの返答も少し歯切れが悪いものになってしまって、申し訳ないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/03 23:00
復帰しました
ご無沙汰しておりました。PCの不具合は意外と呆気なく解決できたんですが。PCから電源ケーブルを外して、帯電を除去・・・ これだけでした。全く反応してくれなかったので、かなりの重症かと思ったんですが。PCの不具合は心臓に悪い事でもあり、皆さんもお気をつけを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/29 23:40
お知らせ
PCが故障してしまいました。故障箇所の特定ができておらず、どの程度の深刻さなのか分かりませんが、現時点では、いくつか試みてみたものの、Windowsが全く起動せず、データを救う手すら見つからない状況です。blog関連だと、5日間で聴いた12枚のアルバムのデータを収めたファイルがあるのだけど、これも前回のバックアップ時以降のデータが失われる可能性がありますねぇ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/04 23:20
日々の音盤 2009/07 [1]
2009/07/01 - 2009/07/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 23:20
日々の音盤 2009/06 [6]
2009/06/26 - 2009/06/30 Clarkesville / The Half Chapter Barry Dransfield / S.T. Justin Townes Earle / The Good Life Justin Townes Earle / Midnight At The Movies Grass-Show / Something Smells Good In Stinkville Joe Henry / Scar Ben Kweller / ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/20 23:20
日々の音盤 2009/06 [5]
2009/06/21 - 2009/06/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/19 23:20
日々の音盤 2009/06 [4]
2009/06/16 - 2009/06/20 Vashti Bunyan / Just Another Diamond Day Martin Carthy / S.T. Fleet Foxes / S.T. Al Green / Greatest Hits Peter Holsapple & Chris Stamey / Here And Now Ben Kweller / Changing Horses Mark Olson & Gary Louris / Ready Fo... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/29 23:20
日々の音盤 2009/06 [3]
2009/06/11 - 2009/06/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/10 23:40
日々の音盤 2009/06 [2]
2009/06/06 - 2009/06/10 Albion Country Band / Battle Of The Field Amazing Rhythm Aces / Stacked Deck/Too Stuffed To Jump Barclay James Harvest / Gone To Earth Fairport Convention / Unhalfbricking Garth Hudson / The Sea To The North Jeremy Mes... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 23:20
日々の音盤 2009/06 [1]
2009/06/01 - 2009/06/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/25 22:20
日々の音盤 2009/05 [6]
2009/05/26 - 2009/05/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/12 23:20
日々の音盤 2009/05 [5]
2009/05/21 - 2009/05/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 22:20
日々の音盤 2009/05 [4]
2009/05/16 - 2009/05/20 Amazing Blondel / Evensong/Fantasia Lindum Neal Casal / Roots & Wings Guy Clark / Old No 1/Texas Cookin' Jakob Dylan / Seeing Things Fairport Convention / Unhalfbricking Jackie Greene / American Myth Hem / Rabbit Song... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/27 23:20
日々の音盤 2009/05 [3]
2009/05/11 - 2009/05/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/25 23:20
日々の音盤 2009/05 [2]
2009/05/06 - 2009/05/10 Azure Ray / Burn And Shiver Tal Bachman / Staring Down The Sun Grayson Capps & The Stumpknockers / Rott-N-Roll Fairport Convention / S.T. The Ladybug Transistor / The Albemarle Sound Nick Lowe / Pinker And Prouder Than... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/21 23:20
日々の音盤 2009/05 [1]
2009/05/01 - 2009/05/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 22:20
日々の音盤 2009/04 [6]
2009/04/26 - 2009/04/30 Amazing Blondel / Evensong/Fantasia Lindum Neal Casal / Roots & Wings Sandy Denny / The North Star Grassman And The Ravens Sandy Denny / Sandy Dixie Chicks / Taking The Long Way Fairport Convention / What We Did On Our... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/31 22:20
日々の音盤 2009/04 [5]
2009/04/21 - 2009/04/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/24 23:20
日々の音盤 2009/04 [4]
2009/04/16 - 2009/04/20 America / Here & Now Eric Andersen / Blue River Neal Casal / Roots & Wings Guy Clark / Old No 1/Texas Cookin' Cara Dillon / S.T.* Steve Earle / Washington Square Serenade The Go-Betweens / The Friends Of Rachel Worth ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/19 23:20
日々の音盤 2009/04 [3]
2009/04/11 - 2009/04/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 23:20
日々の音盤 2009/04 [2]
2009/04/06 - 2009/04/10 Beachwood Sparks / Once We Were Trees Fairport Convention / What We Did On Our Holidays Fleet Foxes / S.T. John Wesley Harding / The Confessions Of St. Ace Emmylou Harris / All I Intended To Be The Kinks / Face To Face... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/04/30 23:20
日々の音盤 2009/04 [1]
2009/04/01 - 2009/04/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/25 23:20
日々の音盤 2009/03 [6]
2009/03/26 - 2009/03/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/19 23:20
日々の音盤 2009/03 [5]
2009/03/21 - 2009/03/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/13 22:20
日々の音盤 2009/03 [4]
2009/03/16 - 2009/03/20 Amazing Blondel / Evensong/Fantasia Lindum Barclay James Harvest / Octoberon Eliza Gilkyson / Lost And Found John Wesley Harding / Adam's Apple Ronnie Lane / How Come Ralph McTell / Streets Of London: The Best Of Ralph... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/06 23:20
日々の音盤 2009/03 [3]
2009/03/11 - 2009/03/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/29 23:20
日々の音盤 2009/03 [2]
2009/03/06 - 2009/03/10 Bob Dylan / The Frewheelin' Bob Dylan Al Green / More Greatest Hits Jackie Greene / Giving Up The Ghost Jess Klein / Draw Them Near Mark Knopfler / Shangri-La L.E.O. / Alpacas Orgling Jeremy Messersmith / The Alcatraz... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/23 22:20
日々の音盤 2009/03 [1]
2009/03/01 - 2009/03/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/16 23:20
日々の音盤 2009/02 [6]
2009/02/26 - 2009/02/28 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/08 21:20
日々の音盤 2009/02 [5]
2009/02/21 - 2009/02/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/03 23:20
日々の音盤 2009/02 [4]
2009/02/16 - 2009/02/20 Dan Baird & Homemade Sin / S.T. Jim Boggia / Safe In Sound Doug Burr / The Sickle & The Sheaves* Justin Currie / What Is Love For Sandy Denny / The North Star Grassman And The Ravens Jackie Greene / American Myth Emmy... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/26 23:20
日々の音盤 2009/02 [3]
2009/02/11 - 2009/02/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/22 22:20
日々の音盤 2009/02 [2]
2009/02/06 - 2009/02/10 Amazing Blondel / Evensong/Fantasia Lindum Del Amitri / Change Everything Ed Harcourt / Here Be Monsters Emmylou Harris / All I Intended To Be The High Llamas / Can Cladders* Ray LaMontagne / Till The Sun Turns Black ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 23:20
日々の音盤 2009/02 [1]
2009/02/01 - 2009/02/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/09 22:20
日々の音盤 2009/01 [6]
2009/01/26 - 2009/01/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/05 23:40
日々の音盤 2009/01 [5]
2009/01/21 - 2009/01/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/28 23:20
日々の音盤 2009/01 [4]
2009/01/16 - 2009/01/20 Dan Baird & Homemade Sin / S.T. Barclay James Harvest / Octoberon Roddy Frame / The North Star The Good Sons / Angels In The End Jackie Greene / American Myth Limbeck / Let Me Come Home Low Stars / S.T. The Move / S.... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/22 23:20
日々の音盤 2009/01 [3]
2009/01/11 - 2009/01/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/17 23:20
日々の音盤 2009/01 [2]
2009/01/06 - 2009/01/10 Binocular / S.T. Blue Mountain / Midnight In Mississippi Hayes Carll / Trouble In Mind Ben Folds / Way To Normal Michael Fracasso / When I Lived In The Wild Jackie Greene / Giving Up The Ghost Emmylou Harris / All I I... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 23:20
日々の音盤 2009/01 [1]
2009/01/01 - 2009/01/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/06 23:20
日々の音盤 2008/12 [6]
2008/12/26 - 2008/12/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/02 22:20
日々の音盤 2008/12 [5]
2008/12/21 - 2008/12/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/31 23:00
日々の音盤 2008/12 [4]
2008/12/16 - 2008/12/20 Azure Ray / November Blue Mountain / Midnight In Mississippi Jim Boggia / Misadventures In Stereo Jackie Greene / Giving Up The Ghost The Hoosiers / The Trick To Life Jeremy Messersmith / The Alcatraz Kid* The Notting... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/30 22:20
日々の音盤 2008/12 [3]
2008/12/11 - 2008/12/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/28 23:20
日々の音盤 2008/12 [2]*
2008/12/01 - 2008/12/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/23 21:20
日々の音盤 2008/12 [1]*
2008/12/06 - 2008/12/10 Elvis Costello And The Imposters / Momofuku Michael Fracasso / Red Dog Blues* Jackie Greene / American Myth Sierra Hull / Secrets* Freedy Johnston / My Favorite Waste Of Time Mark Knopfler / Shangri-La Mando Diao / Ne... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/21 23:20
日々の音盤 2008/11 [6]
2008/11/26 - 2008/11/30 Azure Ray / November Blue Mountain / Midnight In Mississippi Fleet Foxes / Sun Giant Future Clouds & Radar / Peoria Cliff Hillis / Better Living Through Compression Hotel Lights / Firecracker People Jack's Mannequin /... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/20 23:20
日々の音盤 2008/11 [5]
2008/11/21 - 2008/11/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/14 22:20
日々の音盤 2008/11 [4]
2008/11/16 - 2008/11/20 The Apples In Stereo / New Magnetic Wonder* Jim Boggia / Misadventures In Stereo Justin Currie / What Is Love For Ben Folds / Way To Normal Emmylou Harris / All I Intended To Be Gary Louris / Vagabonds Alex Lowe / Ste... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/01 21:20
日々の音盤 2008/11 [3]
2008/11/11 - 2008/11/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/28 23:20
日々の音盤 2008/11 [2]
2008/11/06 - 2008/11/10 Hayes Carll / Trouble In Mind Elvis Costello And The Imposters / Momofuku Jakob Dylan / Seeing Things Justin Townes Earle / The Good Life Steve Earle / Washington Square Serenade Albert Hammond, Jr. / In Transit* Gary... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 23:20
日々の音盤 2008/11 [1]
2008/11/01 - 2008/11/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 22:20
日々の音盤 2008/10 [6]
2008/10/26 - 2008/10/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/05 21:20
日々の音盤 2008/10 [5]
2008/10/21 - 2008/10/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/02 23:40
日々の音盤 2008/10 [4]
2008/10/16 - 2008/10/20 Jim Boggia / Safe In Sound Jakob Dylan / Seeing Things Evan & Jaron / Half Dozen Linus Of Hollywood / Let Yourself Be Happy Old 97's / Blame It On Gravity The Pearlfishers / Up With The Larks Piebald / We Are The Only... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/25 22:20
日々の音盤 2008/10 [3]
2008/10/11 - 2008/10/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/19 22:20
日々の音盤 2008/10 [2]
2008/10/06 - 2008/10/10 The Bottle Rockets / Zoysia Jackson Browne / For Everyman Michael Fracasso / Red Dog Blues* Hotel Lights / S.T. Eric Hutchinson / Sounds Like This* Ally Kerr / Calling Out To You* Matt Nathanson / Some Mad Hope Ron S... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/14 23:20
日々の音盤 2008/10 [1]
2008/10/01 - 2008/10/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/10 23:20
日々の音盤 2008/09 [6]
2008/09/26 - 2008/09/30 Jim Boggia / Safe In Sound Hayes Carll / Trouble In Mind Adam Daniel / 4-Track Demos: The Adam Daniel Frequency* Adam Daniel / 4-Track Demos: Where You Are EP* Espers / Espers* The Hoosiers / The Trick To Life Ally Ke... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/05 22:20
日々の音盤 2008/09 [5]
2008/09/21 - 2008/09/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/29 21:20
日々の音盤 2008/09 [4]
2008/09/15 - 2008/09/20 Alex Cuba Band / Humo De Tabaco Justin Townes Earle / The Good Life Michael Fracasso / Red Dog Blues* Eliza Gilkyson / Lost And Found Gingersol / The Train Wreck Is Behind You Jackie Greene / American Myth Old 97's / ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 22:20
日々の音盤 2008/09 [3]
2008/09/11 - 2008/09/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/19 22:20
日々の音盤 2008/09 [2]
2008/09/06 - 2008/09/10 The Band Of Heathens / S.T. Jim Boggia / Safe In Sound Alex Lowe / Step Forward All False Prophets* Maritime / Heresy And The Hotel Choir Jeremy Messersmith / The Alcatraz Kid* Frankie Miller / Once In A Blue Moon Nad... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/13 22:20
日々の音盤 2008/09 [1]
2008/09/01 - 2008/09/05 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/08 22:20
日々の音盤 2008/08 [6]
2008/08/26 - 2008/08/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/03 22:20
日々の音盤 2008/08 [5]
2008/08/21 - 2008/08/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/27 22:40
日々の音盤 2008/08 [4]
2008/08/16 - 2008/08/20 The Beatles / Please Please Me The Connells / Ring Eric Hutchinson / Sounds Like This* Jesse Malin / The Fine Art Of Self Desrtuction Maritime / Heresy And The Hotel Choir Mojave 3 / Puzzles Like You Van Morrison / A ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/23 22:20
日々の音盤 2008/08 [3]
2008/08/11 - 2008/08/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/17 22:20
日々の音盤 2008/08 [2]
2008/08/06 - 2008/08/10 Adam Daniel / 4-Track Demos: The Adam Daniel Frequency* Adam Daniel / 4-Track Demos: Where You Are EP* Death Cab For Cutie / Transatlanticism Electric Light Orchestra / Time Norah Jones / Come Away With Me John Lennon ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 22:40
日々の音盤 2008/08 [1]
2008/08/01 - 2008/08/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 22:20
日々の音盤 2008/07 [6]
2008/07/26 - 2008/07/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 22:20
日々の音盤 2008/07 [5]
2008/07/21 - 2008/07/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/31 22:40
日々の音盤 2008/07 [4]
2008/07/16 - 2008/07/20 Asylum Street Spankers / My Favorite Record Steve Earle And The Del McCoury Band / The Mountain Tim Easton / The Truth About Us Gin Blossoms / Major Lodge Victory Will Kimbrough / Americanitis Chris Laterzo / American ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/25 22:20
日々の音盤 2008/07 [3]
2008/07/11 - 2008/07/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/17 22:20
日々の音盤 2008/07 [2]
2008/07/06 - 2008/07/10 Aztec Camera / Frestonia Jim Boggia / Fidelity Is The Enemy Copeland / Beneath Medicine Tree Dion / Bronx In Blue Bert Jansch / Rosemary Lane Ian Love / S.T. Jesse Malin / Glitter In The Gutter Roger Joseph Manning J... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/12 23:40
日々の音盤 2008/07 [1]
2008/07/01 - 2008/07/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/09 21:20
日々の音盤 2008/06 [6]
2008/06/26 - 2008/06/30 Ben & Jason / Goodbye The Colour Field / Virgins And Philistines Jason Falkner / Can You Still Feel? Paul McCartney / McCartney Tom Petty / Highway Companion R.E.M. / Accelerate Sexsmith & Kerr / Destination Unknown ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/02 22:20
Tamas Wells in Kyoto
Tamas Wellsのライヴに行って来ました。京都の烏丸にて。会場は天井の高いカフェで、なかなかに良い雰囲気。来日の日程がまだ残っている事もあり、簡単に振り返ってみます。ライヴ前に余分な事など知りたくないという人はブラウザを閉じるのが無難でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/06/30 23:20
日々の音盤 2008/06 [5]
2008/06/21 - 2008/06/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/26 23:20
日々の音盤 2008/06 [4]
2008/06/16 - 2008/06/20 Gingersol / The Train Wreck Is Behind You Idha / Melody Inn Linus Of Hollywood / Let Yourself Be Happy Josh Rouse + Kurt Wagner / Chester Adam Schmitt / Demolition The Spinto Band / Nice And Nicely Done Tamas Wells / ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/21 23:20
日々の音盤 2008/06 [3]
2008/06/11 - 2008/06/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/16 22:20
日々の音盤 2008/06 [2]
2008/06/06 - 2008/06/10 Beachwood Sparks / Once We Were Trees Binocular / S.T. Casey Black / Nashville Brown Eyed Susans / Afraid Of Heights The Model Rockets / Tell The Kids The Cops Are Here Van Morrison / Saint Dominic's Preview Old 97's ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/12 23:20
日々の音盤 2008/06 [1]
2008/06/01 - 2008/06/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 22:20
日々の音盤 2008/05 [6]
2008/05/25 - 2008/05/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/01 22:20
日々の音盤 2008/05 [5]
2008/05/21 - 2008/05/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/28 22:20
日々の音盤 2008/05 [4]
2008/05/16 - 2008/05/20 Jackson Browne / The Naked Ride Home Michael Fracasso / World In A Drop Of Water Grateful Dead / Blues For Allah Mark Knopfler / Shangri-La Mojave 3 / Excuses For Travellers Mando Saenz / Watertown Ron Sexsmith / S.T.... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/22 21:20
日々の音盤 2008/05 [3]
2008/05/11 - 2008/05/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/17 23:20
日々の音盤 2008/05 [2]
2008/05/06 - 2008/05/10 Alex Cuba Band / Humo De Tabaco David Bromberg / The Player: A Retrospective Peter Bruntnell / Normal For Bridgwater Roger Clyne And The Peacemakers / Sonoran Hope And Madness Adam Daniel / Blue Pop The Go-Betweens / O... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/11 22:20
日々の音盤 2008/05 [1]
2008/05/01 - 2008/05/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 22:20
日々の音盤 2008/04 [6]
2008/04/25 - 2008/04/30 Chas & Dave / Mustn't Grumble + Job Lot The Cicadas / S.T. Golden Smog / Another Fine Day Gorky's Zygotic Mynci / Barafundle Guided By Voices / Bee Thousand Mark Knopfler / Shangri-La Alexi Murdoch / Four Songs Our L... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/04 23:20
日々の音盤 2008/04 [5]
2008/04/21 - 2008/04/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/04/27 23:20
日々の音盤 2008/04 [4]
2008/04/16 - 2008/04/20 Crosby, Stills & Nash / S.T. Steve Earle / El Corazón Ben Folds / Rockin' The Suburbs Peter Gabriel / So The Jayhawks / Rainy Day Music Lindisfarne / Dingly Dell The Promise Ring / Very Emergency Ron Sexsmith ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 22:20
日々の音盤 2008/04 [3]
2008/04/11 - 2008/04/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/19 23:20
日々の音盤 2008/04 [2]
2008/04/06 - 2008/04/10 Ryan Adams / Gold The Band / Northern Lights-Southern Cross Blue Rodeo / Outskirts Jim Boggia / Fidelity Is The Enemy Roddy Frame / Western Skies The Jayhawks / Hollywood Town Hall Will Kimbrough / This Mark Knopfler... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/11 23:20
日々の音盤 2008/04 [1]
2008/04/01 - 2008/04/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/07 23:20
日々の音盤 2008/03 [6]
2008/03/26 - 2008/03/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/01 23:20
日々の音盤 2008/03 [5]
2008/03/21 - 2008/03/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 23:20
日々の音盤 2008/03 [4]
2008/03/16 - 2008/03/20 Blue Rodeo / Diamond Mine Dire Straits / Love Over Gold Genesis / From Genesis To Revelation Richard X. Heyman / Cornerstone Ben Kweller / Sha Sha Maritime / Glass Floor Piebald / We Are The Only Friends We Have R.E.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 23:20
日々の音盤 2008/03 [3]
2008/03/11 - 2008/03/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/17 23:40
日々の音盤 2008/03 [2]
2008/03/06 - 2008/03/10 Ben Folds / Supersunnyspeedgraphic, The LP Cliff Hillis / Be Seeing You The Honeydogs / Everything, I Bet You Will Kimbrough / Americanitis Limbeck / Let Me Come Home James MacDonald / Believe In You Glen Phillips / M... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/11 23:20
日々の音盤 2008/03 [1]
2008/03/01 - 2008/03/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 23:20
日々の音盤 2008/02 [6]
2008/02/26 - 2008/02/29 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/01 23:20
日々の音盤 2008/02 [5]
2008/02/21 - 2008/02/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/26 23:20
日々の音盤 2008/02 [4]
2008/02/16 - 2008/02/20 The Autumn Defense / Circles Richard X. Heyman / Cornerstone Stephen Kellogg And The Sixers / S.T. Chris Laterzo / American River Lifehouse / Stanley Climbfall Ian McNabb / Head Like A Rock The Model Rockets / Tell Th... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/21 23:20
日々の音盤 2008/02 [3]
2008/02/11 - 2008/02/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/16 23:20
日々の音盤 2008/02 [2]
2008/02/06 - 2008/02/10 Crowded House / Temple Of Low Men The Feeling / Twelve Stops And Home Roddy Frame / The North Star High Llamas / Buzzle Bee Holiday With Maggie / Skyline Drive Mason Jennings / Century Spring David Lewis / Songs Of Da... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 23:40
日々の音盤 2008/02 [1]
2008/02/01 - 2008/02/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/07 23:20
日々の音盤 2008/01 [6]
2008/01/26 - 2008/01/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 23:20
日々の音盤 2008/01 [5]
2008/01/21 - 2008/01/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/26 23:20
日々の音盤 2008/01 [4]
2008/01/16 - 2008/01/20 Blue Rodeo / Outskirts Richard X. Heyman / Actual Sighs The High Llamas / Hawaii Peter Holsapple & Chris Stamey / Mavericks The Jayhawks / Smile Damien Jurado / Rehearsals For Departure Ben Lee / Awake Is The New Slee... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/21 23:20
日々の音盤 2008/01 [3]
2008/01/11 - 2008/01/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/16 23:20
Mr. D
久しぶりにCD Babyをさまよっていたら、良い感じのアーティストを発見できました。いくつか良さそうなのがあったけど、今夜は最も印象に残ったものだけを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/13 23:20
日々の音盤 2008/01 [2]
2008/01/06 - 2008/01/10 Chris Laterzo / WaterKing Chris Laterzo / Driftwood Milkwood / How's The Weather Gurf Morlix / Diamonds To Dust Willie Nile / Beautiful Wreck Of The World Nitty Gritty Dirt Band / Uncle Charlie And His Dog Teddy The S... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/11 23:20
日々の音盤 2008/01 [1]
2008/01/01 - 2008/01/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 23:20
日々の音盤 2007/12 E
2007/12/26 - 2007/12/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/01 23:40
日々の音盤 2007/12 D
2007/12/21 - 2007/12/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/28 23:40
日々の音盤 2007/12 C
2007/12/16 - 2007/12/20 Ben & Jason / Goodbye Casey Black / Vacations The Frank And Walters / A Renewed Interest In Happiness Genesis / ...And Then There Were Three... Golden Smog / Blood On The Slacks Dan Kibler / ForEverAgo Paul & Linda Mc... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/21 23:20
日々の音盤 2007/12 B
2007/12/11 - 2007/12/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 22:20
日々の音盤 2007/12 A
2007/12/06 - 2007/12/10 Steve Earle / Transcendental Blues Minibar / Road Movies Nitty Gritty Dirt Band / Uncle Charlie And His Dog Teddy Roy Orbison / Mystery Girl Judee Sill / S.T. Chris von Sneidern / Wood And Wire Soul Asylum / The Silve... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/11 23:20
日々の音盤 2007/12 @
2007/12/01 - 2007/12/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/06 23:40
日々の音盤 2007/11 E
2007/11/26 - 2007/11/30 Hotel Lights / S.T. Paul McCartney / Memory Almost Full Mark Olson / The Salvation Blues Carey Ott / Lucid Dream Ron Sexsmith / Cobblestone Runway Ron Sexsmith / Retriever Sexsmith & Kerr / Destination Unknown The Sh... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 23:20
日々の音盤 2007/11 D
2007/11/21 - 2007/11/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/27 22:20
日々の音盤 2007/11 C
2007/11/16 - 2007/11/20 Ben & Jason / Goodbye Brendan Benson / The Alternative To Love The Cicadas / S.T. Daryll-Ann / Seaborne West Van Duren / Are You Serious? The Mayflies USA / Summertown Ron Sexsmith / Whereabouts Ron Sexsmith / Blue B... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/21 23:20
日々の音盤 2007/11 B
2007/11/11 - 2007/11/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/16 23:20
日々の音盤 2007/11 A
2007/11/06 - 2007/11/10 Dan Baird / Love Songs For The Hearing Impaired Jeff Buckley / Grace The Heavy Blinkers / S.T. Ivy / Realistic Jellyfish / New Mistake Maria McKee / High Dive Old 97's / Hitchhike To Rhome The Rocket Summer / The Ear... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 23:20
仮サイトが完成
作成中のウェブサイトに関しての報告です。仮サイトを設置しました。そちらで表示具合などをチェックしています。まだ完成までの道のりは長そうなんですが、PC上だけでのチェックでは分からない点が発生しないとも限らないので、時々チェックしようという事での仮サイトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/11 18:20
日々の音盤 2007/11 @
2007/11/01 - 2007/11/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/06 22:20
少しだけ模様替え
微妙にblogの模様替えをしました。私が施した変更と、Biglobeによる変更があり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/04 23:20
日々の音盤 2007/10 E
2007/10/26 - 2007/10/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/01 22:20
日々の音盤 2007/10 D
2007/10/21 - 2007/10/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/26 23:20
日々の音盤 2007/10 C
2007/10/16 - 2007/10/20 Brown Eyed Susans / Afternoon Tea Walter Clevenger & The Dairy Kings / Love Songs To Myself Fountains Of Wayne / S.T. Fountains Of Wayne / Traffic And Weather David Mead / Mine And Yours R.E.M. / Lifes Rich Pageant Th... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 23:20
日々の音盤 2007/10 B
2007/10/11 - 2007/10/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 23:20
日々の音盤 2007/10 A
2007/10/06 - 2007/10/10 Pete Droge / Necktie Second Tim Easton / Ammunition The Honeydogs / Seen A Ghost Damien Jurado / Rehearsals For Departure R.E.M. / Murmur R.E.M. / New Adventures In Hi-Fi Jules Shear / Dreams Don't Count The Thrills ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/11 23:20
Jason Falkner in Kyoto セット・リスト
色々と時間を取られてしまい、どうも余裕がない。知らない間にリリースされている新譜も多いようだけど、どんなのが出ているのかもチェックできていません。PCの購入以降、CDをほとんど買わずにいたら、買わない状態が普通になりつつあり、しばらくこのままで良いかな、と。あまり聴けていないCDは山ほどある事だし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/09 23:20
日々の音盤 2007/10 @
2007/10/01 - 2007/10/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/06 22:20
日々の音盤 2007/09 E
2007/09/26 - 2007/09/30 Neal Casal / Anytime Tomorrow Neal Casal / Leaving Traces: Songs 1994-2004 Gin Blossoms / Dusted Gin Blossoms / New Miserable Experience Gin Blossoms / Congratulations I'm Sorry Gin Blossoms / Major Lodge Victory Hazy... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/01 23:20
日々の音盤 2007/09 D
2007/09/21 - 2007/09/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/26 22:40
Jason Falkner Japan Tour
少し報告が遅れましたが、22日の京都でのJason Falknerのライヴに行って来ましたよ。残念ながら、翌日のフェスは不参加です。ライヴ・ツアー中でもあり、ここでは簡単に。できれば、感想を改めて書きたいと思います(無理なら、セット・リストだけでも)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/24 22:20
日々の音盤 2007/09 C
2007/09/16 - 2007/09/20 Neal Casal / Basement Dreams Robert Crenshaw / Victory Songs Jason Falkner / I'm OK... You're OK Jackie Greene / Sweet Somewhere Bound Barbara Keith / S.T. [2nd] Lindisfarne / Fog On The Tyne Ian Love / S.T. Old 97's... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 22:20
日々の音盤 2007/09 B
2007/09/11 - 2007/09/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/16 23:20
日々の音盤 2007/09 A
2007/09/06 - 2007/09/10 Billy Bragg & Wilco / Mermaid Avenue Robert Crenshaw / Full Length Stereo Recordings Jason Falkner / I'm OK... You're OK Gary Jules / Greetings From The Side Lindisfarne / Fog On The Tyne R.E.M. / Reckoning Snow Patro... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/11 23:20
新PC
新PCを購入して1週間あまり、少しずつ慣れつつあるけど、普通に使えるようになるには少し時間を要しそう。慣れていないのを割り引いても、VistaよりもXPの方が使いやすいかなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/10 23:40
日々の音盤 2007/09 @
2007/09/01 - 2007/09/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/06 23:40
日々の音盤 2007/08 E
2007/08/26 - 2007/08/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/01 23:40
日々の音盤 2007/08 D
2007/08/21 - 2007/08/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 23:20
日々の音盤 2007/08 C
2007/08/16 - 2007/08/20 Eric Ambel & Roscoe's Gang / Loud & Lonesome The Autumn Defense / S.T. Dixie Chicks / Fly Pete Droge / Spacey And Shakin Jason Falkner / I'm OK... You're OK Ian Love / S.T. Old 97's / Wreck Your Life Scaffold / Thank... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 23:40
日々の音盤 2007/08 B
2007/08/11 - 2007/08/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/08/16 23:20
日々の音盤 2007/08 A
2007/08/06 - 2007/08/10 Dixie Chicks / Wide Open Spaces Pete Droge & The Sinners / Find A Door Steve Earle / Transcendental Blues Matthews Southern Comfort / S.T./Second Spring Paul & Linda McCartney / Ram Beaver Nelson / Little Brother Care... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/11 22:20
日々の音盤 2007/08 @
2007/08/01 - 2007/08/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/06 22:20
日々の音盤 2007/07 E
2007/07/26 - 2007/07/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/01 23:40
日々の音盤 2007/07 D
2007/07/21 - 2007/07/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/07/26 23:20
日々の音盤 2007/07 C
2007/07/16 - 2007/07/20 The Cash Brothers / How Was Tomorrow The Gourds / Stadium Blitzer Chris Laterzo / Driftwood The Love Hall Tryst / Songs Of Misfortune The Mayflies USA / The Pity List Mull Historical Society / Loss The Nerk Twins / Ei... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/21 22:20
日々の音盤 2007/07 B
2007/07/11 - 2007/07/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 22:20
日々の音盤 2007/07 A
2007/07/06 - 2007/07/10 Clarkesville / The Half Chapter Neilson Hubbard / Sing Into Me Tucker Livingston / S.T. The Mayflies USA / Summertown Norrin Radd / Where She Danced Oasis / Be Here Now Oranger / New Comes And Goes Semisonic / Great ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/11 22:20
音楽情報など
最近の音楽情報などを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/09 22:20
日々の音盤 2007/07 @
2007/07/01 - 2007/07/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/06 22:20
日々の音盤 2007/06 E
2007/06/26 - 2007/06/30 Jeff Black / Birmingham Road Josh Clayton / Felt Like Making A Live Record Jason Falkner / Author Unknown Jason Falkner / Can You Still Feel? John Wesley Harding / It Happened One Night The Ladybug Transistor / Beverle... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/01 22:20
日々の音盤 2007/06 D
2007/06/21 - 2007/06/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/26 22:20
日々の音盤 2007/06 C
2007/06/16 - 2007/06/20 Josh Clayton-Felt / Spirit Touches Ground Jason Falkner / I'm OK... You're OK The Jayhawks / Tomorrow The Green Grass The Jayhawks / Sound Of Lies The Jayhawks / Smile Kate St. John / Indescribable Night Keane / Hopes... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/21 22:20
Rockfourが新作をリリース
Israelのバンド、Rockfourが久々の新作"Memories Of The Never Happened"をリリースしていますね。本国のみでリリースされていたアルバムが何枚かあったはずで、これが何作目なのか分かりませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/20 22:20
日々の音盤 2007/06 B
2007/06/11 - 2007/06/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 22:20
日々の音盤 2007/06 A
2007/06/06 - 2007/06/10 Buffalo Nickel / Longplay 33 1/3 Tim Burgess / I Believe Jason Falkner / Necessity: The 4-Track Years Future Clouds & Radar / S.T. Hotel Lights / S.T. Keane / Under The Iron Sea The Kinks / The Kinks Are The Village G... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/11 22:20
こんなん出てました
知らない間に出ていたアルバムやEPを少々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/09 22:20
日々の音盤 2007/06 @
2007/06/01 - 2007/06/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/06 23:20
The Go-Betweens関連
The Go-Betweens関連です。今夜は手短に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/05 22:20
復活組
昨年は『復活』がキー・ワードになっていましたが、今年も復活組がぽつぽつと登場していますね。期待し過ぎるのはどうかと思うけど、どんな音を届けてくれるのか、やはり気になるところ。今日はその辺の情報を少々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/02 22:20
日々の音盤 2007/05 E
2007/05/26 - 2007/05/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/01 23:40
新作いっぱい
最近はblogの更新頻度が落ちてしまっています。音楽は変わらず聴いていますが、ちょっと手が回らない感じです。そんな中、リリース情報を頑張って集めたので、blogのトップ画面の右側の欄に記入しておきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/29 22:20
日々の音盤 2007/05 D
2007/05/21 - 2007/05/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/26 22:20
日々の音盤 2007/05 C
2007/05/16 - 2007/05/20 Gin Blossoms / New Miserable Experience Haven / Between The Senses The Honeydogs / 10,000 Years Idha / Troublemaker Imperial Drag / S.T. Anna Nalick / Wreck Of The Day Willie Nile / Beautiful Wreck Of The World Jonny... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/21 22:20
日々の音盤 2007/05 B
2007/05/11 - 2007/05/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/16 22:20
日々の音盤 2007/05 A
2007/05/06 - 2007/05/10 The Chevelles / Rollerball Candy The Crescent / S.T. Gigolo Aunts / Full-On Bloom The Honeydogs / Everything, I Bet You Cary Hudson / Cool Breeze Lifehouse / No Name Face Grant McLennan / Horsebreaker Star Grant McLe... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/11 23:20
日々の音盤 2007/05 @
2007/05/01 - 2007/05/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 22:20
Gurf Morlix - Live In Kyoto
随分と遅くなりましたが、4月26日に行われたGurf Morlixの京都でのライヴの感想をまとめてみました。最近は忘れっぽくなってしまって、ライヴ・レポを書く時は必要以上に疲れてしまいます。そんなもんで、記憶違いとかには目をつぶって下さいまし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/05/05 22:20
日々の音盤 2007/04 E
2007/04/26 - 2007/04/30 Howie Beck / S.T. Jason Falkner / I'm OK... You're OK Fountains Of Wayne / Welcome Interstate Managers Fountains Of Wayne / Out-Of-State Plates The Frank And Walters / Glass The Georgia Satellites / In The Land Of Salv... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/01 22:20
お茶を濁せ?
さっきまでGurf Morlixのライヴの感想を書いていたけど、今日中に完成できなさそうなので、お茶を濁す文章を書きに来ました。さて、何を書こう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/30 22:20
日々の音盤 2007/04 D
2007/04/21 - 2007/04/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/27 22:20
日々の音盤 2007/04 C
2007/04/16 - 2007/04/20 Blue Dogs / Halos And Good Buys Crowded House / S.T. Fountains Of Wayne / Utopia Parkway Gigolo Aunts / The One Before The Last Golden Smog / Down By The Old Mainstream Freedy Johnston / Blue Days Black Nights Ben Kwe... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/04/21 23:20
日々の音盤 2007/04 B
2007/04/11 - 2007/04/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/04/16 23:40
リリース情報
リリース情報をいくつか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/15 22:20
日々の音盤 2007/04 A
2007/04/06 - 2007/04/10 Howie Beck / Hollow Kasey Chambers / The Captain Fountains Of Wayne / Traffic And Weather The Frank And Walters / Souvenirs The Heavy Blinkers / S.T. The Heavy Blinkers / The Night And I Are Still Young The Hormones /... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/11 22:20
春です
色々と時間を取られてしまい、blogの更新が滞りがち。まあ、当分はこんな感じになりそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/10 23:20
日々の音盤 2007/04 @
2007/04/01 - 2007/04/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/06 22:20
日々の音盤 2007/03 E
2007/03/26 - 2007/03/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/01 23:20
日々の音盤 2007/03 D
2007/03/21 - 2007/03/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/26 22:20
音楽ニュース
音楽ニュースを少々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/03/22 22:20
日々の音盤 2007/03 C
2007/03/16 - 2007/03/20 Electric Light Orchestra / Face The Music Electric Light Orchestra / Discovery The Feeling / Twelve Stops And Home Fluid Ounces / The Whole Shebang The Format / Interventions + Lullabies Ernie Graham / S.T. David Lewi... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/21 22:20
日々の音盤 2007/03 B
2007/03/11 - 2007/03/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/16 22:20
音楽フェス
サ○ソニ(検索で引っかかってもらっても困るので、伏字扱いです)の出演メンバー発表の第1弾が数日前にありましたが、今年は私に関係なさそうなフェスになりそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/15 22:20
日々の音盤 2007/03 A
2007/03/06 - 2007/03/10 America / Here & Now Electric Light Orchestra / No Answer Evan And Jaron / We've Never Heard Of You Either Fluid Ounces / Foreign Legion The Frank And Walters / Glass Bert Jansch / Moonshine Gary Jules / S.T. Chris L... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/11 22:20
日々の音盤 2007/03 @
2007/03/01 - 2007/03/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/06 22:20
Mark Johnson
何となく久々に取り出したMark Johnsonの"12 In A Room"。1992年にリリースされたアルバムで、1998年に4曲を追加してNot Lameレーベルから再発されています。そのNot Lame盤も入手困難だったけど、数年前ぐらいに再々発されていたような記憶があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 22:20
日々の音盤 2007/02 E
2007/02/26 - 2007/02/28 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/01 22:20
日々の音盤 2007/02 D
2007/02/21 - 2007/02/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/26 22:20
あの人は今・・・?
あのアーティストやバンドはどうしているんだろう? そう思って、いくつか調べてみると、その後を掴めたものがあったので、ちょっとまとめてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/23 22:20
日々の音盤 2007/02 C
2007/02/16 - 2007/02/20 Cotton Mather / The Big Picture The Days / The Mystery Of The Watched Pot Del Amitri / Some Other Sucker's Parade Delta / Hardlight Bob Egan / The Glorious Decline Will Kimbrough / Americanitis Jess Klein / City Garde... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 22:20
The Days
The Daysというバンドをご存知でしょうか。その昔、音楽雑誌『ストレンジ・デイズ』でアルバムが紹介されていたのだけど、店頭で売られているのを見た事はありませんね。私はネットを始めた頃にNot Lameのサイトから購入したのです。実際に聴いてみて驚いたものでした。まあ、最近は忘れかけていたのだけれど・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/17 22:20
日々の音盤 2007/02 B
2007/02/11 - 2007/02/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/16 22:20
49th Annual Grammy Awards
グラミー賞の結果が発表されましたね。賞とかに特に思い入れはないのだけど、このblogでも熱烈にレヴューしたDixie Chicksがノミネートされていたので、できれば受賞してもらいたいなと思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/12 23:20
日々の音盤 2007/02 A
2007/02/06 - 2007/02/10 Counting Crows / August And Everything After Counting Crows / This Desert Life Del Amitri / Change Everything Del Amitri / The B-Sides: Lousy With Love Freedy Johnston / Can You Fly Gurf Morlix / Fishin' In The Muddy ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 22:20
日々の音盤 2007/02 @
2007/02/01 - 2007/02/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/02/06 22:20
落穂拾い
記事にしようと思いながらも忘れてしまっていた事を思い出してみるテスト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/05 23:20
パワポ関連の情報
パワー・ポップ関連の情報を少々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/02 22:20
日々の音盤 2007/01 E
2007/01/26 - 2007/01/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/01 22:20
日々の音盤 2007/01 D
2007/01/21 - 2007/01/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/26 22:20
日々の音盤 2007/01 C
2007/01/16 - 2007/01/20 The Afters / I Wish We All Could Win Aztec Camera / Love/Stray Ben & Jason / Goodbye Jeff Buckley / Grace Josh Clayton / Beautiful Nowhere Josh Clayton / Felt Like Making A Live Record Josh Clayton-Felt / Inarticulate... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/21 22:20
日々の音盤 2007/01 B
2007/01/11 - 2007/01/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 22:20
The Autumn Defenseの新作
ベスト発表も終わり、先週は抜け殻状態だったせいか、blogの更新も定期記事のみ。実際には、HPの制作に手を回していたので、あまり一息もつけていませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/14 22:20
日々の音盤 2007/01 A
2007/01/06 - 2007/01/10 Air / Original Motion Picture Score For The Virgin Suicides Howie Beck / S.T. Cotton Mather / The Big Picture Del Amitri / Some Other Sucker's Parade The Dream Academy / Remembrance Days Gin Blossoms / Dusted Guster /... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/11 23:20
日々の音盤 2007/01 @
2007/01/01 - 2007/01/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/06 23:20
日々の音盤 2006/12 E
2006/12/26 - 2006/12/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/01 23:20
日々の音盤 2006/12 D
2006/12/21 - 2006/12/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/26 23:20
そして、伝説へ・・・
昨日の有馬記念のディープインパクトは強かったですねぇ。まあ、いつも強かったんですが。あのレースで引退というのはもったいないとも思えるけれど、種牡馬としての役割もあり、しょうがない事だと言えるでしょうね。来年以降のレースが寂しくなりそうにも思えるけど、この2年間ぐらいが特殊だった訳で、従来の姿に戻って、また熱いレースが繰り広げられるんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/25 23:20
日々の音盤 2006/12 C
2006/12/16 - 2006/12/20 The Bottle Rockets / Zoysia Peter Bruntnell / Normal For Bridgwater Fernando / Enter To Exit Jackie Greene / Gone Wanderin' Mark Henley / Riversong Alan Hull / Squire Jonny Kaplan & The Lazy Stars / Ride Free Chris L... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/21 22:20
ハンカチを・・・
ベスト・アルバムの選定を念頭に置きつつ、今年入手したCDを新旧関係なく振り返って聴いていましたが、昨夜、あるアルバムを聴いていると目から鱗が・・・ 入手した頃とかに聴いた時も良いなと思っていたんだけど、色々と買っていた頃だったせいか十分に集中して聴けてなかったんでしょうね。さて、そのアルバムとは・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/19 22:20
日々の音盤 2006/12 B
2006/12/11 - 2006/12/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/16 22:20
Adam Daniel is back!
嬉しい情報をキャッチしました。1999年に傑作アルバム"Blue Pop"をリリース後の音沙汰がなかったAdam Danielの新作がリリースされていました! と言っても、現在までのところ、iTunesでのダウンロード販売のみ(その後、他のサイトでのダウンロードも開始するようですが)で、その辺がちょっと残念なとこですが。私の場合、iTunesはインストールだけしてあって、ダウンロードとかの利用はしてないので、これを機に始めてみようかと思案中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/14 22:20
日々の音盤 2006/12 A
2006/12/06 - 2006/12/10 Edie Brickell & New Bohemians / Stranger Things Jesse Harris / Mineral Linus Of Hollywood / Triangle Mando Diao / Ode To Ochrasy The New Pornographers / Electric Version Willie Nile / Streets Of New York Tom Petty / H... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 23:20
Chris、大丈夫か?
Fountains Of Wayneの単独ライヴが明日だなぁ・・・と思っていたら、今日のゲスト出演でのライヴはChrisの体調不良でキャンセルとの事。一昨日のライヴの際の観客の反応が寒かったらしく、そのせいかどうか分かりようもないけれど、う〜ん、何だかなぁ・・・って、やるせない気分に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/10 22:20
日々の音盤 2006/12 @
2006/12/01 - 2006/12/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/06 23:20
夢物語
そんな訳で、こちらがコメントからの続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/04 22:20
日々の音盤 2006/11 E
2006/11/26 - 2006/11/30 Beachwood Sparks / Once We Were Trees The Byrds / Sweetheart Of The Rodeo Dixie Chicks / Top Of The World Tour: Live Dixie Chicks / Taking The Long Way Bob Dylan / Nashville Skyline Gorky's Zygotic Mynci / Spanish Danc... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/01 22:20
日々の音盤 2006/11 D
2006/11/21 - 2006/11/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 23:40
日々の音盤 2006/11 C
2006/11/16 - 2006/11/20 Ryan Adams & The Cardinals / Cold Roses Astrid / Play Dead Cosmic Rough Riders / Too Close To See Far John Eddie / Who The Hell Is John Eddie? Richard Julian / Good Life Keane / Under The Iron Sea Willie Nile / Street... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/21 23:20
日々の音盤 2006/11 B
2006/11/11 - 2006/11/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/16 23:20
日々の音盤 2006/11 A
2006/11/06 - 2006/11/10 Josh Clayton-Felt / Inarticulate Nature Boy Dixie Chicks / Taking The Long Way Jackie Greene / Gone Wanderin' Haynes Boys / Guardian Angel The Heavy Blinkers / Better Weather Richard X. Heyman / Hey Man! Linus Of Holl... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 22:20
ついに
今日は音楽以外のお話を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 23:20
日々の音盤 2006/11 @
2006/11/01 - 2006/11/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 23:20
Roger & Linus in Osaka [2]
さて、Linusのライヴが終わり、ステージではセッティングを開始。Roger用のキーボードがぐぐ〜っと前へ。うわぁ〜、そこで歌うんすかぁ・・・って、分かっているつもりでも、何だかドキドキしてしまいました。会場もいつもとは違う緊張感があるようにも感じられました。しばらく待った後、Rogerとバンドのメンバーが登場です・・・! Rogerは信じられないくらいに華奢で、ジブリの『耳をすませば』のネコのキャラ(名前忘れた)みたいでしたよぉ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/06 22:40
Roger & Linus in Osaka [1]
Roger Joseph Manning Jr. & Linus Of Hollywoodの夢のような組み合わせでのライヴ、11月1日に心斎橋まで見に行って来ましたよ。クアトロは約2年ぶり。随分とご無沙汰してました。何だか、やっと戻って来れたっていう気分。ここで開演を待つ気分は何とも言えないものがありますねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 22:20
年末年始&夏&秋
Roger & Linusのライヴ・レポを書いてますが、やっと半分ぐらいまで到達。書き上げるまで、もうちょっと時間がかかりそう。できれば、明日ぐらいにアップしたいところ。そんな訳で、今日は音楽ニュースを2つほど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/05 22:20
日々の音盤 2006/10 E
2006/10/26 - 2006/10/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/01 23:40
日々の音盤 2006/10 D
2006/10/21 - 2006/10/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/26 23:20
日々の音盤 2006/10 C
2006/10/16 - 2006/10/20 Tal Bachman / Staring Down The Sun Ed Harcourt / Here Be Monsters Will Kimbrough / Home Away Jess Klein / Strawberry Lover Chris Laterzo / American River Loose Diamonds / Fresco Fiasco Roger Joseph Manning Jr. / Solid... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/21 22:20
姐さん
やっと秋らしくなって来たのに、もう秋生を見かけなくなりました・・・って言うか、最後に見たのは9月の中頃ぐらいだったような。暑がりの私としては、その頃はまだ夏なんですよ。もっと販売戦略を練り直していただきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/19 23:20
日々の音盤 2006/10 B
2006/10/11 - 2006/10/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 22:20
日々の音盤 2006/10 A
2006/10/05 - 2006/10/10 Neal Casal / No Wish To Reminisce Dolour / Waiting For A World War Gigolo Aunts / Minor Chords And Major Themes The Kelly Affair / Welcome To...The Kelly Affair Linus Of Hollywood / Let Yourself Be Happy Longwave / The... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/11 22:20
日々の音盤 2006/10 @
2006/10/01 - 2006/10/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 23:20
来日中ですね・・・
今日はRon Sexsmithの東京でのライヴの日でしたね。行けないので気に留めてなかったんだけど、前々回の来日と同じくアコースティック・セットでのステージだったんでしょうか。ちょいと気になるところです。まあ、いずれにしてもライヴ自体は素晴らしいものになったんでしょうねぇ・・・ 次はこちらにも来てくれないと。またサインの際にスペル間違いしてくれないと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/05 23:20
次があるはず
いやぁ〜、昨日の凱旋門賞は熱くなりましたねぇ・・・ この前のハーツクライと同じく、栄冠に手が届きかけたんですけど、今回も欧州の壁に阻まれてしまいました。3強の中では最先着も、3着でした。まあ、でも、無事に走り切ってくれたので、それが一番ですね。無事なら、次の挑戦が可能ですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/10/02 23:20
日々の音盤 2006/09 E
2006/09/26 - 2006/09/30 Jeff Black / Birmingham Road The Chevelles / At Second Glance Steve Earle / Train A Comin' Eugene Edwards / My Favorite Revolution Golden Smog / Another Fine Day The Gourds / Stadium Blitzer Guster / Ganging Up On The... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/01 22:20
もうすぐ凱旋門賞
今日の試合は負けてしまいましたね。明日に期待です。まだまだ分からんでしょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/30 22:20
リリース情報
新譜情報と再発情報を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/28 23:20
日々の音盤 2006/09 D
2006/09/21 - 2006/09/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/26 23:20
Roger & Linus
昨日になって知ったんですが、約1ヶ月後の10月末〜11月初旬に来日するRoger Joseph Manning Jr.のライヴのサポート・アクトとして、Linus Of Hollywoodがやって来るそうで。オープニング・アクト+バンドの一員って事なのかな。知った時はドキドキしちゃいましたよ。今年中ぐらいに新作が出そうだとの気配は察知してたものの、ちょっと忘れかけていたもんで・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/25 23:40
日々の音盤 2006/09 C
2006/09/16 - 2006/09/20 Tim Easton / Ammunition Eels / Shootenanny! Mark Henley / Riversong Sonny Landreth / Outward Bound Lisa Loeb / The Way It Really Is Model Rockets / Pilot County Suite Rod Picott / Stray Dogs Scud Mountain Boys / The ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 23:20
自宅待機
残念の極みながら、明日のRoddy Frameのライヴは行かない事に・・・ 行きたい気持ちは大きかったんだけど、今回は断念。昨年のサマソニは忘れ得ぬ素晴らしさだっただけに、何とも言えない思いが残りますが。次の来日に期待します。はふぅ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/20 23:20
日々の音盤 2006/09 B
2006/09/11 - 2006/09/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/16 23:20
Asylum Street Spankers @ Kyoto
昨日はAsylum Street Spankersのライヴでした。会場の磔磔付近でしばし道に迷った後に到着。ちょっと嫌な汗を流しましたよ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/15 23:20
明日は・・・
明日はAsylum Street Spankersのライヴです。2003年以来だから、約3年ぶりですね。前回のライヴは本当に印象的でしたねぇ。音楽の根源的な魅力を教えてくれるような。もちろん、肩肘張ったようなものでは全くなくて、開放的かつエンターテインメントとして最高とも言えるようなパフォーマンスで楽しませてくれました。個々のライヴを比較するのは難しいし無茶だと思うけれど、あの衝撃はどのライヴとも違って、忘れられないぐらいに素晴しいものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/09/13 23:40
日々の音盤 2006/09 A
2006/09/06 - 2006/09/10 Paddy Casey / Amen (So Be It) Roddy Frame / Western Skies Gin Blossoms / Major Lodge Victory Jack Ingram / Livin' Or Dyin' Lullaby For The Working Class / Song Roger Joseph Manning Jr. / Solid State Warrior Minibar / ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/11 23:20
最近のリリース関連
ここ最近のリリース情報、他ではあまり取り上げられないものを中心に拾ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/07 23:20
日々の音盤 2006/09 @
2006/09/01 - 2006/09/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/06 23:20
日々の音盤 2006/08 E
2006/08/26 - 2006/08/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/01 23:20
8月最終日ですね
秋生が発売されていたので、条件反射でゲット。やっぱり、うまい。そして、明日から9月ですか・・・ そう言えば、あの暑さは少し後退してますね。今年の夏はミュージック・フェスにも参加せず、ここ数年では最も動きのないものでした。地味に音楽を聴いていたような印象が。こんな夏も悪くないかなと思うけれど、来年は充実の参加バンド&アーティストのフェスに行きたいもんですね、やはり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 23:20
日々の音盤 2006/08 D
2006/08/21 - 2006/08/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 23:20
突撃
暑〜い・・・ しかし、タイガースは秋風が近づきつつ・・・って、いや、まだまだ諦めちゃダメですよ。そんなこんなか何か分かりませんが、暑さを乗り切るべく(?)、心斎橋に突撃して来ました。そう、例の閉店セールです(タワーね)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/23 23:20
日々の音盤 2006/08 C
2006/08/16 - 2006/08/20 The Beach Boys / Sunflower/Surf's Up The Bis-Quits / S.T. Duncan Browne / Give Me Take You The Feeling / Twelve Stops And Home Keane / Under The Iron Sea Alison Krauss + Union Station / New Favorite The Mayflies USA /... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/08/21 23:20
日々の音盤 2006/08 B
2006/08/11 - 2006/08/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 23:20
ボコボコ・・・?
今日はこれぐらいにしといたるわ・・・! こんな捨て台詞を残して、名○屋ドームを後にするっちゅ〜感じでしょうか・・・? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/13 23:20
日々の音盤 2006/08 A
2006/08/06 - 2006/08/10 Brendan Benson / One Mississippi Big Silver / Afterlife Buzzcocks / Singles Going Steady Barry Dransfield / S.T. Golden Smog / Another Fine Day Alan Hull / Pipedream Keane / Under The Iron Sea Odds / Bedbugs OK Go /... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/11 23:20
日々の音盤 2006/08 @
2006/08/01 - 2006/08/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/06 23:20
新譜情報など
Gin Blossomsの10年半ぶりの新作"Major Lodge Victory"の発売日まで残り5日となりましたね。私はHMVにて発注しましたが、アカウントにて注文内容をチェックしてみると、すでに入荷されているようです。8月15日リリースのPete Yornの新作も一緒に発注したので、私の所にはそれを待っての発送になりますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/03 23:20
日々の音盤 2006/07 E
2006/07/26 - 2006/07/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 23:20
惜しかったなぁ・・・
キングジョージのハーツクライ、めちゃくちゃ惜しかったですねぇ・・・ 一旦は先頭に立ったんで、これは勝ったかなと思いましたが、3強の他の2頭に最後は抜き返されて、3着。レース間隔が開いていたのが最後になって響いたのかなぁ・・・ う〜ん、残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/30 23:20
Roddy Frameの来日決定
Fuji Rockが開催中なんですね。いつかは行ってみたいですねぇ。Mark OlsonとGary Lourisの黄金コンビでThe Jayhawksが復活して、トリを務めるとかだったら、絶対に行くんだけどなぁ。復活の確率とトリを務める確率、両方を考慮すると、道を歩いている時に頭に隕石が直撃する確率といい勝負かも知れませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/29 23:40
もうすぐです
ハーツクライが出走する英国のG1レース『キングジョージ6世&クイーンエリザベスDS』まで、残すところほぼ丸1日になりました。発走予定時刻が日本時間の30日の午前0時20分らしいから、あと25時間かな。この『キングジョージ』は凱旋門賞と並んで、欧州の競馬の最高峰レースとして知られています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/28 23:20
日々の音盤 2006/07 D
2006/07/21 - 2006/07/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/26 23:20
日々の音盤 2006/07 C
2006/07/16 - 2006/07/20 Coldplay / A Rush Of Blood To The Head Dixie Chicks / Top Of The World Tour: Live Scott Fisher / S.T. Ian McNabb / Before All Of This Mojave 3 / Puzzles Like You The Muffs / Happy Birthday To Me Ron Sexsmith / Time Be... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/21 23:20
今後のライヴなど
Udoのフェスがいよいよ今週末に迫ってますねぇ・・・って、結局は行けないんですが。朝一のRhett Millerの観客の入りがちょっと心配だし、Ben Foldsを始めとして見たいアーティストもあるけれど、今回は断念。盛り上がるように願うのみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/19 23:20
日々の音盤 2006/07 B
2006/07/11 - 2006/07/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 23:20
東京だけなの?
知らない間にRon Sexsmithの来日が決定してますね。でも、今のところアナウンスされているのは東京のみ。それぢゃ〜いかんだろ。許せません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/14 23:20
日々の音盤 2006/07 A
2006/07/06 - 2006/07/10 Caesars / Paper Tigers Tim Easton / Break Your Mother's Heart Evan & Jaron / Half Dozen Ben Folds / Songs For Silverman Gallagher & Lyle / The Best Of Gallagher & Lyle Bruce Johnston / Going Public The Leatherwoods / ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/11 23:20
日々の音盤 2006/07 @
2006/07/01 - 2006/07/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/06 23:20
新譜情報 Pete Yorn
何か記事にする事はないかなぁ〜とCD Journalのサイトを見ていたら、ありました。おほほほ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/07/05 23:20
日々の音盤 2006/06 E
2006/06/26 - 2006/06/30 Baby Lemonade / 68% Pure Imagination The Connells / One Simple Word Freedy Johnston / Blue Days Black Nights The Kinks / Phobia Van Morrison & The Chieftains / Irish Heartbeat Graham Parker + The Rumour / Heat Treatmen... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/01 23:20
日々の音盤 2006/06 D
2006/06/21 - 2006/06/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/26 23:20
日々の音盤 2006/06 C
2006/06/16 - 2006/06/20 Ben & Jason / Ten Songs About You Josh Clayton-Felt & Friends / Center Of Six Daryll-Ann / Happy Traum Delta / Hardlight The Feeling / Twelve Stops And Home The Go-Betweens / Bellavista Terrace: Best Of The Go-Betweens... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/21 23:20
追いつかん
ネットのCDショップのお買い得セールが色々と続き、嬉しくもあり、支払いが心配でもあり。入荷遅れで発送がまだだったりもするし、カードへの請求も先なので、どれぐらい使っているのかを把握しておかないと、後で背筋に妙な寒さを覚えたりしかねません。そんな訳で、早く落ち着いた気分になりたいもんです・・・って、落ち着けば、また快調に買い進めるような気もするけれど? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/20 23:20
日々の音盤 2006/06 B
2006/06/11 - 2006/06/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/16 23:20
Spankers, welcome back to Japan!
世間はワールド・カップの話題に包まれているようですが、ここは番外地。阪神の残塁まみれの攻撃に少し疲れながらも音楽を聴いております。そんな中、とても嬉しい来日情報が。そう、2003年に来日して怒涛のジャパン・ツアーを行ったAsylum Street Spankersの再来日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 23:20
日々の音盤 2006/06 A
2006/06/06 - 2006/06/10 The Autumn Defense / Circles Edie Brickell & New Bohemians / Ghost Of A Dog Del Amitri / Twisted Fernando / Old Man Motel Fluid Ounces / In The New Old-Fashioned Way Gin Blossoms / New Miserable Experience The High Ll... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/11 23:20
がっくし・・・
The ... The ... The Rocket Summerが・・・! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/09 23:20
日々の音盤 2006/06 @
2006/06/01 - 2006/06/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/06 23:20
日々の音盤 2006/05 E
2006/05/26 - 2006/05/31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 23:20
6月になれば・・・?
早いもので、今日で5月も終わり。6月になれば、梅雨を経て、いよいよ夏へ。チョコが融けやすい季節に突入です。オ〜・マイ・ガ〜ッシュ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/31 23:20
日々の音盤 2006/05 D
2006/05/21 - 2006/05/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 23:20
日々の音盤 2006/05 C
2006/05/16 - 2006/05/20 Andwella / World's End Edie Brickell & New Bohemians / Shooting Rubberbands At The Stars Elvis Costello / Mighty Like A Rose Further Seems Forever / The Moon Is Down The Go-Betweens / Oceans Apart Alan Hull / Squire T... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/21 23:20
深い森へ・・・
雨、雨、雨・・・ 深い森へ誘う(いざなう、ね)かのような雨ですね。そんな訳で、最近は少し英国音楽に興味を感じていたりします・・・と言っても、最近のものではなく、60年代から70年代ぐらいのものを中心に。UK志向の強い日本ですが、有名どころ以外は意外と語られる事も少なく、コアなファンの間でしか認知されていないバンドやアーティストも多そうな感じ。その周辺を少し掘り下げて聴いてみようかと思っている次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/19 23:20
日々の音盤 2006/05 B
2006/05/11 - 2006/05/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/16 23:20
This record is dedicated to me?
発注していたCDが徐々に到着しています。どれから聴くのか、しばし悩む日々が続きそう? でも、Roddy Frameの新作などはまだ発送されず。今月中には聴けるんでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/15 23:20
日々の音盤 2006/05 A
2006/05/06 - 2006/05/10 Ryan Adams / Heartbreaker Beck / Guero The Go-Betweens / 16 Lovers Lane Damien Jurado / Water Ave S The Magic Numbers / S.T. Magnet / On Your Side Grant McLennan / Horsebreaker Star Grant McLennan / In Your Bright Ra... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/11 23:20
Grant McLennan
悲しい知らせが入って来てしまいました。以前に当blogでも紹介したThe Go-Betweensの中心メンバーでもあるGrant McLennanが5月6日にBrisbaneの自宅で亡くなられたそうです。1958年2月12日生まれで、享年48歳。詳しくは、オフィシャル・サイトを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/10 23:20
The Raconteurs
The Raconteursなるバンドのデビュー作"Broken Boy Soldiers"がUSで5月16日にリリースされるよう。参加メンバーの情報を追っていた人とか以外には、馴染みのない名前なんじゃないでしょうか。私もさっき知ったとこです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/08 23:20
日々の音盤 2006/05 @
2006/05/01 - 2006/05/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/06 23:20
2006年の夏フェス
発注してあるCDがなかなか発送されなかったりで手元に届かず、少し苛々。届いてもすぐには聴かない可能性もなきにしもあらずだけど、手を伸ばせばそこにある安心感が大切なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 23:20
日々の音盤 2006/04 E
2006/04/26 - 2006/04/30 The Cavedogs / Joyrides For Shut-Ins The Cavedogs / Soul Martini Coldplay / X&Y Golden Smog / Weird Tales The Honeydogs / Everything I Bet You The Honeydogs / Seen A Ghost Honeydogs / Here's Luck The Mayflies USA / W... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/01 23:20
日々の音盤 2006/04 D
2006/04/21 - 2006/04/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/26 23:20
日々の音盤 2006/04 C
2006/04/16 - 2006/04/20 Bobby Charles / Secrets Of The Heart Continental Drifters / Better Day Dolour / Waiting For A World War Dorian Gray / The Sounds Of Dorian Gray E / A Man Called (E) Robert Earl Keen / Walking Distance David Kitt / The... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/21 23:20
あれ?
「旦那、突破ですよ、突破」 「何が?」 「いや、あれが」 「あぁ〜、あれね」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/18 23:20
続報など
以前に書いた新譜に関する記事での情報に変更点とかがあったようなので、少しフォロウ・アップを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/18 23:00
日々の音盤 2006/04 B
2006/04/11 - 2006/04/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/16 23:20
日々の音盤 2006/04 A
2006/04/06 - 2006/04/10 Elvis Costello & The Imposters / The Delivery Man Country Comfort / We Are The Children The Frank And Walters / Trains, Boats And Planes The Frank And Walters / Beauty Becomes More Than Life Donny Hathaway / Everything ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/11 23:20
日々の音盤 2006/04 @
2006/04/01 - 2006/04/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/06 23:20
Bruce Springsteenの新作からの映像
4月25日にリリースされるBruce Springsteenの新作"We Shall Overcome: The Seeger Sessions"に収録の"John Henry"のスタジオでの演奏シーンがUSのAmazon.comにて独占配信されています。期間限定でしょうから、見られる内にどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/05 23:20
メジロマックイーン、永眠
1990年代初めに活躍した名馬、メジロマックイーンが4月3日に亡くなってしまったそうです。1987年生まれなので、19歳ですね。私が初めて好きになったサラブレッドだったんですよね。実際にリアル・タイムでレースを見る事ができたのは現役最後の年だけだったんだけど、そのタフな走りっぷりに惚れてしまったんですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/04 23:20
新譜情報など
CD Journalのサイトを見ていたら、色々と気になる情報が。その中から幾つかピック・アップ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/02 23:20
球春?
すっかり春になったと思っていたら、急に寒くなったりしていましたが、そんな事には関係なくプロ野球が開幕していますね。WBCの後だけに、例年とは少し違う雰囲気も感じつつ。昨年からの交流戦の効果もあり、パ・リーグの動向も気になるところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/31 23:00
Kyle Vincent @ Kyoto A
Well... I'm sorry but I've switched this description into English on a whim. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/30 23:20
Kyle Vincent @ Kyoto @
負傷のせいもあり、少し報告が遅れてしまいましたが、行って来ましたよ、Kyle Vincentのライヴ。私が行ったのは、3月19日の京都でのライヴ&翌20日の京都の新風館でのライヴ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/30 23:00
What a week it's been...
少しご無沙汰してしまいました。Kyle Vincentのライヴの記事をすぐにでもアップするはずだったんですが、腕を負傷してしまい、キー入力に不必要に時間がかかってしまって・・・ 現在、筆を進めているんで、近日中にアップしたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/25 22:00
Elvis Costello関連で少々
Elvis CostelloのRhinoレーベルからの2枚組再発盤シリーズも3月21日にリリースされる、The Brodsky Quartetとの共演盤"The Juliet Letters"にて完結。いやぁ〜、めでたい。私はこれを含めて、残り3作を買い残しているのみとなりました。数作を除いて、1枚のみのヴァージョンをすでに持っていたので、再発盤を買い揃えるかどうかで悩みましたが、やはり買わずに済ませられないんですよね・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/16 23:20
消息筋より
春ですなぁ・・・ ビールのうまい季節になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/11 23:20
リッピング
数日前から携帯音楽プレイヤー用の音楽データのリッピング作業を続けております。私はiP○d(○の部分は当然ながら伏字です)ユーザーではなく、S社のブツを使っているので、圧縮形式はAtrac3系です(・・・って、S社がどこか丸分かり?)。PCが天国に旅立つ前はAtrac3の132kbpsを使っていたんだけど、気が変わって、今後はAtrac3plusの64kbpsで。データ容量を減らせるのもあるし、プレイヤーのHDDの回転数も単純に半分になって電池の持続具合も良くなるかと思って。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/04 23:20
3月か・・・
よく分からんうちに3月になってました。今年リリースのCDはまだ1枚も買っていないんですよね。懐具合もあるんだけど、買っておきながら聴けていないCDが多過ぎるんで、新たに買っても混乱の度合いが増すだけのような気がして・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/01 23:20
いろいろ
残念なお知らせです。前回の記事でも書いたKyle Vincentの来日ライヴなんですが、一般向けのライヴが中止になってしまいました。詳しい事情などは分からないので勝手な事は書けませんが、やはり残念ですね。まあ、来日自体は中止ではないので、今回の来日がKyleや参加する人達にとって素晴らしいものになるように願いましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 23:20
もうすぐ
PCが戻って来たものの、やっぱりと言うか、調子がイマイチ。その他諸々の事がごちゃついている事もあり、ストレスが溜まり気味。こんな時こそ、ガツンと心を鷲掴みにするような音楽に出会えればなぁ〜って思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/22 23:20
やっとこさ
待ちに待った、PCの帰還です。昨夜、我が家へと帰って来ましたよ。おかえりぃ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/18 23:20
その後
お久しぶりです・・・か? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/28 23:20
報告
あっという間に2006年になり、すでに4日目も終わろうとしています。早い、非常に早い・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/04 22:00
日々の音盤 2005/12 D
2005/12/21 - 2005/12/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/26 23:20
日々の音盤 2005/12 C
2005/12/16 - 2005/12/20 The Connells / Ring The Elms / Truth, Soul, Rock & Roll The Greenberry Woods / Big Money Item Jesse Harris & The Ferdinandos / The Secret Sun Joe, Marc's Brother / Around The Year With ... Lowen & Navarro / Pendulum P... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/21 23:20
日々の音盤 2005/12 B
2005/12/11 - 2005/12/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/16 23:20
日々の音盤 2005/12 A
2005/12/06 - 2005/12/10 Any Trouble / Where Are All The Nice Girls? Peter Bruntnell / Ends Of The Earth The Cavedogs / Joyrides For Shut-Ins Coldplay / X&Y Don Henley / The End Of The Innocence The Jayhawks / Hollywood Town Hall Paul McCartn... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/11 23:40
日々の音盤 2005/12 @
2005/12/01 - 2005/12/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/06 23:20
日々の音盤 2005/11 E
2005/11/26 - 2005/11/30 Ryan Adams & The Cardinals / Cold Roses Howie Beck / Hollow Ben & Jason / Goodbye Dishwalla / Pet Your Friends John Wesley Harding / Pett Levels - The Summer EP Ida / Will You Find Me Kiss Of Life / Reaching For The S... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/01 23:20
日々の音盤 2005/11 D
2005/11/21 - 2005/11/25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/26 23:20
ウェブリ
どうやら、このウェブリブログの調子が悪いようですね。利用可能容量をアップするためのメンテを行っていたようなんだけど、その時にエラーが起きたようです。例えば・・・画像が表示できない・・・あるいは、画像をアップできない・・・とか。そんな訳で、私のblogも画像が消えてしまっています。おほほほ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/25 23:20
日々の音盤 2005/11 C
2005/11/16 - 2005/11/20 Ryan Adams & The Cardinals / Cold Roses Howie Beck / Hollow Eels / Electro-Shock Blues Bob Egan / The Promise Bill Fox / Transit Byzantium Kim Fox / Return To Planet Earth Mansun / Six Kirsty MacColl / Galore Nada S... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/21 23:20
新譜情報 Rhett Miller
USのロック・バンド、Old 97'sのフロント・マンでもあるRhett Millerのソロ3作目がリリースされるようです。タイトルは"The Believer"、リリース予定日は2006年の2月28日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/19 23:20
日々の音盤 2005/11 B
2005/11/11 - 2005/11/15 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/16 23:20
日々の音盤 2005/11 A
2005/11/06 - 2005/11/10 Fluid Ounces/ The Whole Shebang Hal / S.T. Haugaard & Hoirup / Lys Matthew Jay / Draw Danny O'Keefe / So Long Harry Truman Adam Richman / Patience And Science The Rocket Summer / Hello, Good Friend Josh Rouse / Nashv... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/11 23:20
日々の音盤 2005/11 @
2005/11/01 - 2005/11/05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/06 23:20
Neal Casal、来日
Neal Casalの来日が決定していますね。詳しくは、こちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/02 23:20
昨日の感想
行って来ましたよ、Maritimeのライヴ。やっぱり、すごく良かったっすねぇ。今回は会場のキャパも小さく、すぐそこでDaveyが歌っていました。楽しそうに歌う姿は相変わらず(前回の方が楽しそうに見えたような気が・・・?)。良い曲いっぱい、大満足でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/31 23:20
はふぅ・・・
負けちゃいましたねぇ・・・ 第4戦は接戦に持ち込めたものの、最初の3試合は一方的な展開だったんで、2年前に感じたような悔しさはほとんどありませんね。シーズン終了からの期間が長かった事とかが関係してるとは思うけれど、何を言っても負け惜しみのように聞こえてしまいそうだし、言わずにおきましょうか。とにかく、お疲れ様でした。来年以降に期待じゃな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/26 23:20
ぼ〜っと
ど〜も、頭がぼ〜っとしてしまう土曜の夜。音盤紹介用にとCDを聴いていても、文章が浮かんで来ない。そんな感じなんで、何か別の事をと思うんだけど・・・ねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/15 21:20
ちょっと変更
今日で9月も終了、明日からは10月です。準備不足で始めてしまったblogも3ヶ月が経過。準備不足が影響してか、ちょっと疲れて来てしまいました。んなもんで、10月から少しフォーマットを変更。何を変えるのかと言うと、『今日の音盤』で1度に紹介しているディスクの枚数を・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/30 23:40
v(v ̄vv ̄v)v
優勝♪ やったぁ〜〜〜!!! 選手の皆さん、ありがとう&おめでとう! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/29 23:20
Ben Folds @ Osaka
9月25日、Ben Foldsのライヴを見に行って来ました。会場は大阪ビジネスパークにあるIMPホール。大阪城のすぐ傍ですね。(以下、この後のBen Foldsのライヴに行く予定で、前情報を好まない方は読まないでおく事をお勧めします) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/27 23:20
秋生
ビールの美味い季節になりました。まあ、年中そう思っているんじゃないかとの指摘もありましょうが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/21 23:20
しまったぁ・・・
やってしまいました・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/15 23:20
2005年夏の音楽生活
8月最後の週末と言う事で、夏も残りわずかになって来てしまいました。暑さが苦手な私としては、早く涼しくなってもらいたいのだけれど、夏が過ぎ去って行くのは寂しくもあり・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/27 23:20
第116回TOEICの結果
本当は書きたくないんだけど、テスト前日に記事を書いたので・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/22 23:40
Smile
今日はNHKのBS2で放送された特番を見てました。歴史上最も有名なお蔵入りアルバム"Smile"を特集していました。最初の20分ぐらいは見逃してしまいましたが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/20 23:20
Summer Sonic 2005 後編
・・・続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/19 23:00
Summer Sonic 2005 中編
さあ、待ってましたのRoddy Frame。もしかしたら(5%ぐらいの確率で?)、バンドを引き連れてのライヴかもと思っていたけれど、ステージは楽器や機材も片付けられ(Roddyの使うギターが客席から見てステージの右側にありましたが)、とってもシンプルに。やっぱり弾き語りかぁ〜と思いつつ、じっと待っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/08/18 22:20
Summer Sonic 2005 前編
13日、大阪でのサマソニに行って来ました。サマソニは去年に次いで、2度目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/08/16 22:00
サマソニ目前です
ここ最近はサマソニの予習と言いましょうか、サマソニでライヴを見る予定のアーティストのCDを中心に聴いております。そんな事もあって、ここでの音盤紹介も滞りがち。1回の記事で3枚を同時にレヴューってのも、ちょっと足枷になっているかな。それなりに関連のあるものを3枚選んでいるので、選択肢を限定してしまってるんですよね。今後はフォーマットを変更する事も視野に入れています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/10 22:00
Glenn Tilbrook @ Osaka
8月2日、Glenn Tilbrookのライヴを見に行って来ました。会場は南堀江のknave。心斎橋の西の方ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/04 22:20
新譜情報 Big Star
新譜情報・・・Big Star。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/01 22:20
第116回TOEIC
たまには、音楽以外の事も。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/23 22:00
サマソニまで・・・
サマソニまで・・・残り1ヶ月。大阪の初日に参加予定であります。まだ先のようにも思えるけれど、あっという間なんでしょうねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/13 22:00
alternative路線なんです・・・か?
blogを始めて、10日余りが経過しました。ほぼ予想した範囲内で進んでいると言えましょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/07/12 23:00
始めてしまいました・・・か?
最初なので、軽く挨拶を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/07/01 22:00

トップへ | みんなの「Diary」ブログ

Author Unknown Diaryのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる