Author Unknown

アクセスカウンタ

zoom RSS 豪州攻め

<<   作成日時 : 2012/10/31 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

油断しているうちに秋が深まって来ました。
例年通り、まだ夏の装いを引きずっている身なので、この時期は世間一般の人々との隔絶が強く感じられます。
これぐらいで寒いとか、本当なんですか?

で、音楽に目を向けると、ここ最近は季節感が全くなく、ポップなものを主に聴く事が多い日々。
パワー・ポップ関連が多めですか。
まあ、以前から聴いていたと言えるんだけど、ど真ん中のパワー・ポップよりは、少し外れたとこにある音の方が好きと自分では思っていたので、素通りしていた作品も多くて、そこら辺も含めて、落穂拾いような感じで色々な作品を手元に寄せ集め、じわじわと聴き進めていますよ。
具体的にどの辺りかと言うと、このシーンの元祖と言われるバンドや、90年代以降の豪州のバンドとかでしょうか。
おっと、元祖と言われるバンドについては、買い集めの方はそれなりに進んでいるけど、そんなに聴き込めていなかった。
なので、後者について。
この辺りだと、The Orange Humble Bandが最もよく聴いてきたかなという感じで、手元にはDM3、Michael Carpenter、Even、Pearson等の作品もあるものの、そんなに聴いていませんでした。
そんな中、Icecream Handsの2007年作の"The Good China"は本当に素晴らしくて、その後も頻繁に聴き続けるような作品だった事もあり、私の目を豪州のポップ・ミュージック・シーンへ向けさせてくれました。
で、すぐにそちら方面へ飛びついた訳ではなかったのだけど、後に聴いたLazy Susanの"Long Lost"がこれまたとても良くて、ああ、この鉱脈も掘り下げなくてはと思わされ、今に至っているとこです。
その後、今年になってから聴いたP76やThe Richiesのアルバムも期待通りに楽しませてくれる内容で、傑作とするのには少しためらいがあるものの、これからも聴き続けたい良作なのは間違いないです。
入手済みながら、聴くのを先延ばしにしている作品が他にもあり、そちらも早く聴いてみなくては。

う〜ん、さっきから窓の外でスズメが鳴き交わしていますね。
音楽好きなスズメ達が集っているんでしょうね、きっと。
ちなみに、これを書いているのは夕刻で、聴いているのはMindy Smithの"One Moment More"。
この作品のジャケットのデザインって、Ron Sexsmithの"Cobblestone Runway"を意識したのかなと勝手に思っていたりしますが、内容的にも彼の作品と比較しても良いぐらいに素晴らしいものがありますね。
彼女については、このblogでも何度か書いていますが、日本での認知度は低いようで、とても残念。
良い曲を書くし、声の質もとても好ましいのになぁ・・・
この2004年作のデビュー盤がこれまでの作品中では最も優れた作品だと思うけど、遅ればせながら聴いた2009年作の"Stupid Love"もコンテンポラリーな要素を取り入れているなどの変化はあるものの、依然として質の高さは保たれているように感じました。
ただ、そちら方面の音を出している人は少なくないはずなので、本来の魅力が埋没しかねないとの思いもあり、軸足を置く位置は誤らないようにして欲しいとこですが。

以前にも書いた通り、中古盤の購入ペースは依然として高く、聴くペースを無視した買い物が続いていて、苦情が入っています。
自分から自分への苦情なので、どうにも処理できないのですが。
以前だと、なるべく新品で入手したいと思っていたけど、そういった固執も弱まってきて、気になりつつ聴かぬままだった作品など、価格や入手の困難度を鑑みつつ、勝手に頭を悩ましながらも中古盤を購入したり、しなかったり。
それなりに楽しいです。
いや、かなり楽しいです。
まあ、実際には、どんな作品が見つかるかなというのが楽しさのメインで、取捨選択は失敗かなと思える事も多くて、難しいものがありますね。
保留にした盤を改めて買いに行ってみたら、すっかり姿を消した後だったりという事も少なくないし、勇んで買ってみたけども、あれれれれ・・・っていうのもありますよね。
良く考えれば、ネットを始める前にレコ屋巡りをしていた頃と事情は基本的には同じだし、ネットでの購入も全く同様な訳だろうし、成長もないまま同じ所をぐるぐると回っておるのだなというのを再認識させられます。
でも、そうした末にしか出会えない音楽もある訳で・・・って、この手の方向への話の持って行き方は何度もしているような?
二重の意味で、ぐるぐると回っている訳ですか。
まあ、途中で気付きつつ、そこまで書いたんですが・・・という書き方も以前にしていたかも。

以上、28日に途中まで書いていた文章を仕上げたので、ちょっと変な箇所もあるかもですが、ご勘弁を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
豪州攻め Author Unknown/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる