Author Unknown

アクセスカウンタ

zoom RSS 試み

<<   作成日時 : 2012/03/26 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気が付けば、3月も最終週。
今月は更新頻度を上げたいと思っていたのに、例によって果たせず。
で、明日は待ちに待ったFountains Of Wayneのライヴ・・・と言いたいとこですが、おお、もうライヴの日かっていう感じ。
いや、ずっと待っていたんだけど、待っている間って、楽しみが持続している状態なので、その日が来なくても、それなりに満たされていると言いましょうか。
桜の開花が待ち遠しいけど、慌しく咲かずに、焦らしてくれた方が嬉しいという心境と似ているかも?
・・・などと膨らみつつある桜の蕾を気にしている日々の中、文章を書いてみるという試み。

そんな『試み』、何とか成功です。
いや、成功の基準が良く分かりませんが。

で、明日のFountains Of Wayneのライヴ、会場は梅田にあるumeda AKASOなる所ですね。
大阪中心部に詳しくない人にはさっぱり分からないでしょうが、東通商店街の少し北側にあるようです。
さらに言うと、大阪の中古盤界のドン的存在のDISC J.J.の店舗が入っていたACT IIIの真南という位置関係。
あの辺りをふらふらと歩いていたはずだけど、目的地以外には興味がなかったので、周辺がどんな感じなのか、はっきりとは思い浮かばず。
まあ、様々な犯罪ニュースで、『また大阪か』とか『大阪の日常風景』などと揶揄されるように、大阪市内はそれなりに荒んだ雰囲気を感じさせる所が少なくなく、この辺りもそこはかとなく周囲への警戒を怠らないようにしておいた方が良さそうかも?
いや、そんな話をしたい訳ではなく・・・
でも、ひったくり発生件数がトップに返り咲いてしまったように、良からぬ輩が多く住んでいるのは間違いなく、良くも悪くも日本の今後を占う要素を含有しているのではという気がします・・・って、思わぬ結論に自分でもびっくりですが。
文章の流れでそうなっただけで、結論なのかどうか、怪しいけども。

何だか分からないうちに脇道方面に逸れたようだけど、話を戻してみましょう。
大阪の中心にありながら、梅田界隈って、大阪の音楽地図の外にある印象があるのです。
実際、大阪市内でのライヴだと、心斎橋辺りの会場の場合が多く、その他だと、南港のZEPPとかぐらい。
まあ、他にも赴いておりますが。
梅田近辺だと、すぐに思い出せるのは・・・Elvis CostelloとHaugaard & Høirupぐらい。
少し離れていた印象もあるけど、Jason Falknerのライヴ会場も梅田圏内かな?
さらに離れていたけど、R.E.M.も・・・

そんな中、永らく慣れ親しんだ後に閉鎖した心斎橋のCLUB QUATTROが、新たに梅田に移転して、4月の中頃から稼動するようで。
思えば、Fountains Of Wayneのライヴに関しても、サマソニ以外はクアトロでのライヴだったし、多くの思い出が詰まったクアトロが何だか知らない間に閉鎖になって寂しいなと思っていたような次第で、今後、どれぐらいの期間、ライヴを楽しめるものやらという感じだけど、その折々の貴重な諸々をしっかりと心に刻みたいですね。
そして、刻んだ事柄を簡単に忘れないようにしないと。
あれよあれよと記憶が抜け落ちて行く昨今でもある故。

<3月29日追記>
梅田近辺でのライヴ、前回の記事で書いたBen Kwellerも該当していましたね。
灯台下暗し状態でしたか。
他にも大事なのを忘れていそうではありますが。
ついでに前回の記事の曲名に誤りがあったので、そちらも訂正。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
試み Author Unknown/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる