Author Unknown

アクセスカウンタ

zoom RSS その後

<<   作成日時 : 2010/01/31 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年が明けたと思っていたら、もう1月も終わりかけ。
2009年のベスト・アルバムを選ぶべく、音楽と向き合ってきましたが、なかなかに苦労させられています。
新譜の方はそれなりにまとまってきたかなと思えるんだけど、旧譜の方がねぇ・・・
年代や作風の隔たりが大きくて、順位などという枠にはめ込むのは無理があるんでしょうね。
そんな感じで、例年通りか、それ以上に迷いつつに進めているのです。
早ければ、次の週末ぐらいから記事を書き始められそうかな。

で、前回の記事から今日までの間には、Fountains Of Wayneのアコースティック・ライヴがありましたよね。
始まるまでは、どんな感じになるのか不安な部分もありましたが、結果的には、これまで通りに素晴らしく、今までのライヴでは聴けなかった曲も演奏されて、大満足でした。
でも、観客の歌声はこれまでで最小だったような気もして、今後の来日ライヴへ暗い影を落としてしまっているように感じています。
あの中で歌わずにいるって、禁欲の誓いを立てて修行しているような感じなのでは・・・?
不思議でしょうがない。

それと、Roddy Frameも来日していたんだけど、こちらは前回に続いて、見に行けず。
今回も素晴らしかったようで、サマソニでのステージを思い出してしまいます。
サマソニに参加したのは2度で、Fountains Of Wayneのライヴも見たのだけど、最も印象深いのは間違いなくRoddyですねぇ。
あの場の空気感はこれまでのどのライヴとも違う、何だか特別なものがあったような気がするなぁ・・・
次の来日の際には、間違いなくライヴに行けるようにしたいもんです。

次のライヴの予定は・・・Matthew Sweet & Susanna Hoffsでしょうか。
それとも、Wilcoになるか。
あるいは、どちらもパスする事になってしまうのか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
その後 Author Unknown/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる