Author Unknown

アクセスカウンタ

zoom RSS 日々の音盤 2009/05 [6]

<<   作成日時 : 2009/07/12 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/26 - 2009/05/31

Albion Country Band / Battle Of The Field
Amazing Blondel / Evensong/Fantasia Lindum
Sandy Denny / The North Star Grassman And The Ravens
Sandy Denny / Sandy
Fairport Convention / S.T.
Fairport Convention / What We Did On Our Holidays
Gryphon / S.T.
Heron / Upon Reflection: The Dawn Anthology
Alan Hull / Pipedream
McGuinness Flint / The Capitol Years
The Pentangle / S.T.
Strawbs / From The Witchwood

何と、12枚全てがブリティッシュ・フォーク関連のアルバムじゃないですか。いや、途中で気付いて、それなら・・・って事で、そっち方面の盤ばかり聴いていただけなんですけど。まあ、ブリティッシュ・フォークにそれだけ深く踏み入りつつあると言うか、毒されてきているっていう感じでしょうか。いや、でも、それぞれに良さがあって、一過性にならずに聴き続ける事になりそうですよ。

で、また更新間隔が開いてしまいました。Albion Country Band、Gryphon、The Pentangleのアルバムが初聴きなんですが、もうちょっと聴き込んでから書ければと思っています。まあ、すっかり忘れてしまい、何も書かない危険性が大ですけど。未知の領域を聴き進めていっているので、感想をうまくまとめるのが難しいんですよねぇ。言い訳になっていなさそうではありますが。

ここ最近は新譜ラッシュで、私も何枚となく入手していて、そちらも早く聴いてみないとと思っています。気になるアーティストやバンドのリリースは色々とあるけれど、そんな中で嬉しかったのが、Alex Lowe。もちろん、作品を聴くのも楽しみなんだけど、活動をちゃんと続けていた事が分かって、良かったなぁ・・・って。しかし、困った事も判明。ダウンロード限定でのリリースだった3作目、私はNapで聴いていたんだけど、今日になってチェックしてみると、なくなってしまっているじゃないですか! あぁ〜、何てこったい・・・ PCに音源を落としておくべきだったかなぁ・・・? 他にも音源が消えているアルバムもあるようで、CDでリリースされていない作品とかはPCに落して保存しておくようにした方が良さそうな。まあ、それはそれとして、Alex Loweの4作目、こちらも早めに確保しておきたいですね。

ちなみに、今年も半分がすでに過ぎておりますが、何枚か聴いた新譜は良い感じのものが多くて、当たり年かなという予感。今日はPete Yornの新作を聴いていたけど、過去2作にあった重さのようなものがなくなり、リラックスした雰囲気に包まれていて、好印象(ジャケットと音のイメージは合っていないような気が・・・)。デビュー作の頃に抱いていた期待感にやっと応えてくれたかなと感じています。まあ、まだ聴き込みが足りていませんけど。Jonny PolonskyがJonny Polonski名義で参加しているのもポイントでしょうか(単なる誤植でしょうけど)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日々の音盤 2009/05 [6] Author Unknown/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる